Entries

むじな・ちらし

20170126chirashizushi.jpg
薄給ですが、給料も入ったので、ちょっとは「それらしい」ものを食べたい。
お祝い事と言えば、それは「ちらし寿司」です。今夜は、「ちらし寿司」を食べよう。

お正月のなますが余っているので、ご飯になますと寿司酢を混ぜれば、基本の寿司飯の出来上がり。
さてさて、具材ですが、我が家では「魚ご法度の令」が発令されていますので、魚介の類は使えません。

冷凍庫の奥から、煮込んだ鶏肉入りの油揚げ(きつね)が出てきたので、揚げ玉と一緒に混ぜて「むじな・ちらし」の完成です。

さっぱりした寿司飯に、コクのある揚げ玉と、甘辛いきつねが良く合います。
イイじゃない、「むじな・ちらし」。錦糸卵とネギのアクセントも、またイイ。

久しぶりの「ちらし寿司」に満足した夜。これで、「給料日後のお祝い」は終了です。

明日からまた、、、節約しながら酒を飲もう

↑ お祝いのクリックをしていただけましたら、ちらし寿司で酒を飲む僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.ご飯・・・200g
2.すし酢・・・小さじ2
3.なます・・・1つまみ
4.白ごま・・・小さじ2
5.油揚げ・・・1/2枚
6.鶏胸肉・・・30g
7.揚げ玉・・・大さじ2〜3
8.錦糸卵・・・1つまみ
9.青ネギ(小口切り)・・・適宜
10.A.めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3
11.A.砂糖・・・小さじ2
12.A.鶏肉の茹で汁・・・1/2カップ

#1
鶏胸肉を茹で、茹であがったら細かく裂きます。
油揚げはお湯をかけて油抜きし、一口大に切ります。
A.を火にかけ、鶏胸肉と油揚げを煮込みます。

#2
ご飯にすし酢を混ぜ、扇ぎながら混ぜて「寿司飯」を作ります。
刻んだなますと白ごまを混ぜます。

#3
#1の煮汁がなくなるまで煮詰めたら、揚げ玉と一緒に#2に混ぜます。
錦糸卵、青ネギをちらして出来上がり。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5099-244f39ef

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ