Entries

10年後の「キャベツ煮たの」

20170205kyabetsunitano.jpg
10年程前。このブログも「料理ブログ」ではなく、「備忘録」として日々の出来事を綴っていた時の事です。

当時は、あまり料理をする事もなく、今のように「料理考察」をメインに置いていなかった頃。某サイトで出会ったのが、「キャベツ煮たの」でした。
「鍋でキャベツと豚肉を煮て、ポン酢をつけるだけで、もりもり食べられる。」
そんな某サイトの紹介を疑い、自分で作ってみて、「もりもり食べられる!」と感動した当時の僕。今思えば、「大した料理でもないな。」と思いますが、当時の僕には画期的でした。ちなみに、ポン酢代わりの「リケンのノンオイルドレッシング・青じそ」が、僕の定番でした。

久しぶりに作ろうか?と思った、休日の夜
近所のスーパーで、「キャベツのざく切り」「豚バラスライス」が安く売っていたので購入していたのです。ついでに、もやしも加えよう。ノンオイルドレッシングは、我が家に常備してあります。

出来ました、「キャベツ煮たの、もやしかさ増し」

おぉ、、、この組み合せで、この香り。この味わい。懐かしく美味しい。
10年前は、よく食べていた「キャベツ煮たの」今でも間違いなく、「もりもり食べられる!」。

オジサン(僕)の料理なんて、こんなものがイイんだよなぁ、、、。
当時の僕は、その後、色々なバカ料理を考えいく未来なんて、見えなかったでしょう。
なんだか、センチメンタルな気分にもなった「キャベツ煮たの」また食べよう。

↑センチメンタルにクリックをしていただけましたら、10年前からあまり変わらない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
(材料1人分)
1.豚バラスライス・・・80g程度
2.キャベツ・・・1/4玉
3.もやし・・・1袋
4.だし汁(水)・・・1カップ
5.酒・・・大さじ2
6.リケンのノンオイルドレッシング・青じそ・・・お好みで
※ドレッシングがなければ、普通のポン酢で構いません。

#1
豚バラスライス、キャベツを一口大に切ります。
キャベツはもやしと一緒にザックリ混ぜておきます。

#2
鍋にキャベツ・もやしを1/3程度乗せ、豚バラスライスを重ねます。
再びキャベツ・もやしを1/3、豚バラを重ね、、、なくなるまで重ねていきます。

#3
#2の鍋に、だし汁と酒を入れ、蓋をしたら中火でコトコト煮ます。
ふきこぼれるようでしたら弱火にし、全体に火が通ったら出来上がり。
器に盛り、ノンオイルドレッシングをかけて召し上がってください。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5113-48aee9fa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ