fc2ブログ

Entries

炒飯のスープ

20130310nattochahan.jpg
飲み仲間の誕生日プレゼントを買う為に、別の飲み仲間と数人、亀有のアリオへ。
毎度、お祝いをするのが、飲み仲間同士の、暗黙のルールです。

とりあえず、、、ご飯、食べるか?

腹が減っては、戦はできぬ。

プレゼントを選び購入するにも、熟考が必要ですから、ここは先に、昼食です。
「炒飯でいいか?」なんて、某炒飯チェーン。当然、炒飯を注文です。



炒飯に添えられたスープは、進化を止めていないだろうか?

炒飯を食べると、たまに「そんな事」を思います。
明らかに、美味しくないのです。

それは、最近に限った事ではなく、たぶん、昔からでしょう。
ラーメンスープとは違う、あの独特の味わい。刻みネギだけが散らされた、シンプルなスープ。
いかにも「添え物です」と言っているような、その適当感が、どこの炒飯からも伺えます。

ラーメンスープと違う、炒飯のスープ
脇にトンっと置かれると、「来たな」と、姿勢を正してしまいます。

一口飲んで、「やはり」と確信し、お酢やコショウ、ラー油等を加えて、味変
時には、炒飯を投入して、スープ炒飯にしてみたり。

それでも、やはりスープは進化しません。昔ながらの、「ひと味足りないスープ」です。


こうなると、スープが抜群に美味しい炒飯店を探したくなります。

※写真は、別の日に僕が作った「スープ付きではない炒飯」です。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ