Entries

焼鳥

20170418yakitori.jpg
スーパーの駐車場等で、たまに移動販売を行っている焼き鳥屋さんには、懐かしさと嬉しさを感じます。それは、子どもの頃に、父にご馳走してもらった思い出があるからです。

甘辛いたれをタップリつけた、焼きたての焼鳥。
紙袋に入った焼鳥の、あの香ばしい香り。「たれ、気をつけろよ」と、レバー串を食べる父との、懐かしい思い出です。

移動販売ではありませんが、京成立石駅の中に、小さな焼鳥屋さんがあります。
販売のみで、店内で食べるタイプではない、小さな焼鳥屋さん。

イイなぁ。紙袋に入れてくれる、このタイプの安い焼鳥。
絶対的な旨さがある訳ではなく、どちらかと言えば「駄菓子を食べる感覚」に近いのではないでしょうか。
2〜3本買い、自宅に到着するまでの道中、歩きながら食べる焼鳥が、また美味しいのです。
冷めて、ガチガチに固くなった、スーパーのお惣菜焼鳥とも違う焼鳥。

「つくね4本とひな2本」

お願いすると、紙袋に入れてくれます。
帰り道、食べたい欲求を抑える僕。今夜は、自宅に持ち帰り、焼鳥で酒を飲むのだ。

自宅に到着した後は、達にごはんを与え、トイレの掃除。
さてさて、今夜は焼鳥で酒を飲むぞ!

紙袋ごと、電子レンジでチンしたら、お皿に乗せて晩酌準備完了です。

素晴らしき、紙袋に入った焼鳥。この、駄菓子感覚が、何よりも嬉しい。

↑駄菓子感覚でクリックしていただけましたら、焼鳥が好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5192-34eb9338

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ