Entries

炒り豚と生姜事情

20170521iributa.jpg
豚肉と玉ねぎがあれば、一般的には「生姜焼き」なのかもしれません。
我が家では、「生姜焼き」よりも「炒り豚」になる可能性が、高いような気がします。

ケチャップ、ソース、カレー粉で味付けした「炒り豚」
作り置きの「たいめいけん風コールスロー」を添えて、今晩の酒のつまみです。

「生姜焼き」でも良いのですが、我が家では「炒り豚」
何故なら、「おろし生姜」が、自宅にはないからです。

生の生姜を都度すりおろす。なんて、メンド臭い事はしません。
気づけば、チューブに入ったおろし生姜も、使い切ってしまいました。

この「チューブの生姜」。冷蔵庫のドアポケットに、いつもあるような気がしますが、それが問題なのです。

「いつもあるような気がする」ので、「確か、まだ入っていた(あった)はず」と、買わずにスーパーから帰宅。冷蔵庫のドアポケットを見て、「ないんかいっ!」と突っ込んでしまう。その、繰り返しです。
「いつもあるような気がする」のですが、「(買っていないので)いつもない」。それが、我が家の生姜事情。おかしいなぁ、生姜、あったと思ったのに、、、

そんな時、「生姜焼き」ではなく、「炒り豚」です。
どこかの大統領よろしく、ケチャップ味が好きなのかもしれません。
甘めの味付けに、カレー粉の香り。チューハイに、合わない訳が、ありません。
少し食感を残して炒めた玉ねぎも美味しい。

炒り豚は大好きですが、生姜焼きに千切りキャベツもまた、オジサンの大好物です。

未来の自分に伝えよう。
「自宅には、(チューブ入りの)生姜がないから、なんなら2〜3本買っておけ、自分。」

↑チューブからおろし生姜を絞り出すようにクリックをしていただけましたら、今日も生姜がなかった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.豚コマ肉・・・80g
2.玉ねぎ・・・1/2個
3.A.市販のデミグラスソース・・・大さじ1
4.A.ケチャップ・・・大さじ1
5.A.中濃ソース・・・小さじ1
6.A.カレー粉・・・小さじ1
7.サラダ油・・・小さじ1
8.バター・・・小さじ1/2

#1
豚コマ肉は1cm幅程度に切り、玉ねぎは繊維方向にスライスします。
A.を混ぜ合わせておきます。

#2
フライパンにサラダ油とバターを入れ、中火で溶かします。
豚コマ肉と玉ねぎを加え、焼き色が付くまで炒めます。

#3
A.のソースを絡め、お皿に盛ったら出来上がり。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5226-13720259

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ