Entries

マグロそぼろの混ぜご飯

20170714magurosoboro.jpg
実家から送られてきた救援物資(お中元)の中には、魚がよく入っています。
母方の祖父が漁師だった事、北海道生まれ北海道育ちだった事。そういった事もあり、子どもの頃から魚はよく食べていた気がします

ただし、我が家では決まった食事しか出来ないがいます。
食物アレルギーのおかげで、決まった種類のキャットフードしか食べられないのです。
そんな達の前で魚を食べるのは、なんとも忍びない。我が家では、魚を食べてはいけない「魚ご法度の令」が発令されています。

「なんもさ。弁当作っているって言うからさ。弁当に詰めて、会社に持って行ったらイイっしょ。」

実家の母は、そう言って、毎度毎度、魚を送ってくれます。
そうです。
母は、そこまで考慮して、鮭も名前ではなく「焼いたもの」。鰤や鯖も、「煮たもの」を、送ってくれます。
自宅で調理すれば、が騒ぎます。そのまま、ご飯に乗せられる状態にしてくれる優しさ。本当にありがとう。

「まぐろの甘露煮」もまた、そんな魚の一つです。少し崩しておきます。
炒めた人参、白ごま、青ネギを一緒に、ご飯に混ぜたら、タッパーに詰めて、お弁当の出来上がりです。
「まぐろそぼろの混ぜご飯」が、本日の僕のお昼ご飯です。

ちなみに、「素早く混ぜる」と、達が気づく前に調理完了となるので、ギリギリセーフ

そう、それが我が家の「魚ご法度の令(魚取り扱いルール)」です。

↑素早く混ぜるようにクリックしていただけましたら、猫よりも魚が好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5289-64333874

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ