Entries

三好弥賛辞(三好弥・八広店)

20170717miyoshiyayahiro001.jpg
昼に勤める残念な会社が、異常な程に忙しい最近。
祝日である本日、久しぶりの「休日出勤」となりました。その間、残念な社長は、自宅で寝ています。腹立たしい、、、。

とは言え、休日の誰もいない会社です。仕事ははかどるし、ストレスなく仕事が進められます。
ある程度の仕事が片付いた、そんなお昼過ぎ。そろそろ、帰ろう。

真っ直ぐ自宅に帰るのも良いのですが、ちょっと寄り道
実は、数年前から気になっていた店があるのです。

京成八広駅を下り、住宅街を進んで行くと「三好弥・八広店」があります。
近所に実家があると言う知り合いも、「なかなか入りにくい」と言う程に、一見客を寄せ付けないオーラを持っています。今日は、勇気をふりしぼって来店です。

「三好弥」は、三河出身の料理人・長谷川好弥さんが大正8年に開いた洋食屋さんです。
「安くて美味い」と評判になり、その後、好弥さんの兄弟や縁者がやって来て修行し、独立。修行と独立を繰り返して、東京に「三好弥」が広まっていったのだとか。

現在も、東京には数十店舗の「三好弥」があり、八広店もまたその系譜
老夫婦が営む、昔ながらの洋食屋さんです。ちなみに、アルコールやつまみ、中華等もあります。

さすが、下町の「三好弥」。昼から常連客が集まり、酒を飲んでいます。
端のテーブルに座った僕も、ウーロンハイと餃子を注文。軽く飲んだら、最後に〆のラーメンを一杯。

「三好弥・八広店」のラーメン。少々小ぶりながら、380円と言う安さです。
ナルトが2枚、メンマにチャーシュー、長ネギ。中太ちぢれ麺のオーソドックスな醤油ラーメンですが、、、しみじみと美味しい。これは、酒を飲んだ後に嬉しい一杯です。
いいぞ、「三好弥・八広店」のラーメン

やはり、休みの日はしっかり休み、仕事を忘れて昼から酒を飲みたいものです。

ありがとう「三好弥・八広店」。

↑東京に広まるようなクリックをしていただけましたら、三好弥行脚も楽しい僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20170717miyoshiyayahiro002.jpg
●一緒に注文した「餃子(350円)」

20170717miyoshiyayahiro000.jpg
■三好弥・八広店 東京都墨田区八広6-18-7
 営業時間 11:30~15:00、17:00〜20:00(定休日不明)

東京版ラーメンデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★三好弥・八広店★★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5293-5311ae59

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ