Entries

長寿庵調査「白鳥長寿庵のおろしそば」

20170808chojuanshiratori001.jpg
最近、個人的にハマっている蕎麦屋「長寿庵」さんを調べるために、白鳥にある長寿庵さんへ。
立派な看板が目印の、少し高級感がある長寿庵さんです。
ちなみに、関東を中心に数百店舗営業している、蕎麦屋「長寿庵」さんは、暖簾分けを繰り返し広がった、江戸時代から続く老舗お蕎麦屋さんです。

昼時、酒を飲む常連客らを横に、「おろしそば(650円)」を注文。
しばらく待っていると、お母さんらしき方が運んできれくれました。

大根おろしに花かつお。蕎麦は、程良い茹で加減、締め加減です。
蕎麦の香りも良く、美味しい蕎麦。

つゆは濃いめですが、大根おろしと良い相性です。
花かつおが、追い鰹を役目になるのか、出汁感も申し分なく、良い蕎麦に出会えました

すみません。下町のお蕎麦屋、ナメていましたが、美味しい


長寿庵さんは、「采女会」「十日会」「四之橋会」「実成会」と4つの会派があります。
この会派、系譜を調べるのが、オジサン(僕)的には、楽しい。

「白鳥長寿庵」の店内を見ても特徴的なものはなく、この「白鳥長寿庵」が、どこの会派か?は、わかりません。

気になるのは、外の看板です。看板の留め具に、「蔦の家紋」が入っています。
「蔦の家紋」埼玉県の「朝霞長寿庵」も、たしか「蔦の家紋」だったはず。「朝霞長寿庵」は、長寿会の会長も過去に勤めた「四之橋会」のお店です。
もしかしたら、「朝霞長寿庵」さんからの暖簾分けで、看板を送られた可能性があります。

どこかで系図が見られたらなぁ、、、と思う、最近。
何気ない、町のお蕎麦屋「長寿庵」さんですが、調べると、長い歴史があります。
長寿庵調べは、面白い。

↑暖簾分けするようにクリックしていただけましたら、暖簾分けする弟子がいない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20170808chojuanshiratori000.jpg
■長寿庵(白鳥長寿庵) 東京都葛飾区白鳥2-22-10
 営業時間:不明

20170808chojuanshiratori002.jpg
そばデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★長寿庵(白鳥長寿庵)★★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5340-b21dbc1f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ