Entries

猫に薬を飲ませる

20170923sai.jpg
次男に薬(錠剤)を飲ませる日が続く毎日。
先日、動物病院でいただいた薬は、少し大きく、次男が飲み込むのか?少々、心配でした。

案の定、大きな薬は、そのままでは飲み込まず。チーズ等に隠しても、薬だけ残してしまいます
さて、、、どうしたものか?

再び動物病院へ来院し、先生と相談。「薬の飲ませ方」を教えていただきました。
きっと、役に立つと思うので、備忘録として残しておこう。

1.小指を折り曲げ(手で「四」を示す状態)、その小指をの後頭部にあわせます。
2.親指と人差し指で、の口の両脇少し上(人間のほほ骨を連想するあたり)を持ちます。
3.顔をひっくり返えすような気持ちで、後方に持ち上げます。気持ち、上空に引っ張るように上げると、口が開きます。
4.喉まで一直線に開かれるので、錠剤を上手に落とし、間髪入れず、喉を撫でます。※喉を撫でる際は、顔を持ち上げた手を離します。
5.喉を撫でると、は違和感を感じて、ごくんと飲み込むのだそうです。口から舌を出したら、飲み込んだ合図です。もう一度口を開けて、確認し、飲み込んでなかったら、喉を撫でます。

※注意
無理に飲ませると、顔を持ち上げる事も嫌がるようになるので、嫌がったら即やめましょう。
小皿に錠剤を乗せ、いつでも飲ませられる状態をつくって、気が向いたら「サッと飲ませる」「また時間を置く」を繰り返すと、錠剤を数個飲ませる場合も可能なようです。
失敗して吐き出した錠剤は、無理に飲ませず、濡れた部分に魚粉等をまぶぜば、喜んで飲み込む可能性があります。
カリカリフードやお菓子等で、何度も練習すると、「お菓子をくれるんだ」と猫も協力的になる可能性があります。


以上が、僕の教わった「薬の飲ませ方」です。
診察台の上で、次男に薬をあげた後、自宅でもカリカリフードで練習。なんとか、薬を飲んでくれました。

飼いマスターには、まだまだなれないなぁと感じた夜。

↑薬を飲ませるようにクリックしていただけましたら、まだまだ猫飼い勉強中の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5397-a1c8b9fe

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ