FC2ブログ

Entries

次男猫にカプセル

20171111sai.jpg
肝臓の数値の悪さから、毎日の投薬が欠かせなくなっている、我が家の次男
本日もまた、2週間に一度の「血液検査」「健康診断」です。

かかりつけの動物病院へ。
採血の前に、体重を計ったのですが、獣医先生が「あっ!体重が減ってる、、、」と一言。
どうも、良くない事が起きそうな予感です。無言のまま、採血をして、そのまま検査へ。

「数値が悪くなっている訳ではないですね。うーん、、、」

体重の減少は、肝臓数値の悪化等、良くない事を予想していましたが、そうではなかったようです。
血液検査の結果を説明しながら、先生はそう説明してくれました。
前回と変わらない程度の数値なので、「症状悪化からの体重減少」とは違う様子。
では何故、体重が減っているのでしょう?

「例えば、薬を嫌う子の場合、投薬が習慣になってしまいます。
御飯を食べると、薬を飲まなくてはいけない。と、考えて、御飯を食べなくなるなんて事もあります。」

確かに、毎晩飲ませる薬は、次男が嫌がり、最近飲ませずらくなっています。
晩ご飯の後に飲ませるものだから、晩ご飯を食べない事で薬拒否のアピールなんでしょうか。

うーん、、、次男、カプセルは飲むんですけどねぇ。タブレットの錠剤が苦手なようです。

「錠剤だと、味がしますからね。空のカプセル、渡しましょうか?錠剤を割って入れたら、飲ませやすいかもしれませんよ。」

そんなこんなで、空のカプセルも頂いた、本日の動物病院通院。

バカ飼い主のオジサン(僕)は、「猫に御飯をあげる」「次男猫に薬を飲ませる」の間に、「錠剤を割って、カプセルに入れる」と言う作業が増えました。

↑カプセルに入れるようにクリックしていただけましたら、僕は次男猫にパンをあげて、体重増加を試みます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5456-bc1cf3c2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ