FC2ブログ

Entries

休日出勤

20171202ootoya006.jpg
師走です。毎度のごとく、年末進行で忙しくなり、本日も「休日出勤」です。
静かな社内で一人、もくもくと仕事をするのは、素晴らしくはかどります
「メールが送れない」「インターネットが繋がらない」「ファックスが送れない」「コピーが取れない」等、バカな上司の無駄な仕事がないからです。

サクサクと仕事は進み、これなら早く帰る事が出来そうです。無駄な仕事がないのはイイ。
頑張って仕事しても、途中で「確認書がないんだけど、知らないか?」と、残念な社長から無駄な仕事が入ってしまうと、テンションも下がるし、仕事も中断しなくてはいけない。
それが、どれだけモチベーションを下げて、仕事の進行に支障をきたすのか?それは、上司であれば理解しておけ!と言いたい。

そんな支障がない「休日出勤」
ちょっとしたミスも、軽くクリアし、サクサク進めた数時間後です。残念な社長が、やって来ました。

「休日出勤の旨」を前日に伝えなくてはいけないのですが、伝えると必ず「無駄にやって来る」のが、残念な社長です。
そして、仕事中も構わず、世間話をふってきます。そう、休日出勤で仕事している僕の横で、残念な社長「仕事がない」のです

「ちょっと早いけど、あそこの定食屋で昼ごはん食べないか?

、、、てめぇ。うるせーよ。

忙しくて、仕事が間に合わないから「休日出勤」しているのです。決して、お前と昼ごはんを楽しむために、「休日出勤」しているわけではないのです。そして、それは「楽しくない」
何度か断ったのですが、「一人では行きづらい」「気になっている店がある」等と、しつこく勧誘です。

「わかりましたよ。」と、仕方なく誘いを受け、早めの昼ごはんです。
「あの店の、鯖の味噌煮を一度食べてみたくてな、、、」等と、ウキウキで話しながら、歩いていく残念な社長

「あれ?」

「あれ?」じゃねーよ、バカ。休日の昼は「定休日」じゃねーかっ!!
看板の営業時間、しっかり見とけよ。

結局、大混雑の大戸屋で、昼飯を食べる残念な社長と、休日出勤も仕事が進まない僕
昼飯を食べると、残念な社長は僕を残してさっさと帰りましたが、お前は休日には二度と来ないでほしい

↑休日もタイムカードを押すようにクリックをしていただけましたら、未だ残念な会社で働く僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5483-592ff167

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ