fc2ブログ

Entries

ジンたれ料理「オープンオムレツ編」

20080223openomlet.jpg
給料日前。僕のポケットには、627円しかありません。
ただし、土日分の食材は十分ありますし、月曜日になれば、給料が入ります。
自宅でのんびりしておけば、特に問題はありません。


僕の父が、子どもの頃に、よく作っていた料理があります。
それが、「玉ねぎ入りのオープンオムレツ」です。


オープンオムレツと言えば、聞こえは良いのですが、そんなオシャレなものではありません。
溶き卵に、刻んだ玉ねぎを入れて混ぜ、まん丸に焼いたもの。
上手に包む作業もなく、ただ、丸いまんまの状態で、両面焼いた丸い卵焼きです。

ベル食品「成吉思汗たれ」を加えて息子なりの「玉ねぎ入りのオープンオムレツ」をつくろう。

卵2個に粗みじんの玉ねぎ。余っていたハム等も入れ、鶏ガラスープの素とベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」で、味付け。
よくかき混ぜたら、フライパンで焼いて、完成です。

ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」と、卵の相性はイイ。
ちょっと半生で、シャクシャクした食感を残した玉ねぎも、良い塩梅です。そして、なんとなく懐かしい。

さてさて、、、反省点は、写真にあります

玉ねぎを大量に入れてしまい、卵がまとまらず、グチャグチャで人に見せられる状態ではなくなってしまいました

なので、食べ終わったお皿の写真で、お茶を濁そう。
梅干しも、3個食べました。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.卵・・・1個
2.玉ねぎ・・・1/2玉
3.ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」・・・小さじ1
4.塩こしょう・・・お好みで
5.砂糖・・・ひとつまみ(なくてもイイです)
6.サラダ油・・・大さじ2

#1
卵を溶き、みじん切りにした玉ねぎ、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」、塩こしょう、砂糖を加えて、しっかりかき混ぜます。

#2
フライパンにサラダ油を入れて、中火で温めます。
しっかり温まったら、#1を流し入れ、菜箸てかき混ぜながら、薄く広げます。
両面焼いたら、お皿に盛って、出来上がり。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ