FC2ブログ

Entries

雑記

まぁ嫌な事とはよくあるもので、できればそんな話はしたくないのも確か。
でも、誰かに聞いてほしいとか、そう言った弱い部分もあるのが人間なもので。

かと言って、面と向かって「聞いてよ、この間さ、、、」等と話す勇気もなく、もしかしたらそんな意識もなく嫌な事を誰かに愚痴っているかもしれない。「あ、すみません。今、愚痴ってました。」的な事。それは相手に申し訳ないし、できれば話さないに越した事はないなぁ。と思うのです。
楽しい話をしたい。だからと言って「愚痴を聞く耳は持たない」とかそんな訳ではなく、それが僕のスタンスであって、相手に僕のスタンスを押し付けたくはないのだ。

ブログってその辺便利なのか?と思ってしまう。
一方的に「ねぇねぇ聞いてよ」ではなく、「興味があったら是非読んで下さい」と言う感じ。別にコメントを求める気もないし、好き勝手にやってくれたらイイと思う。不快にならない範囲においてだけど。
色々とあってそんな事を思った日。
先日、某NPO法人の代表なる人と会う機会があり、名刺を渡し挨拶をした。
その人は青少年育成のためにある事を広く普及しようと頑張っているのだと言う人で、その道では結構すごい人なのだそうだ。

が、どうだ?
名刺を交換するわけでもなく、酒に酔ってあからさまな拒否。「おい、誰かこいつの相手しろ。」との会話拒否から「オレ、関西弁嫌いなんだよ。」等の暴言。
仮にもNPO法人で青少年育成なんてやっている人間がそれはないだろう。「関西弁が嫌い」なのはどうでもイイ。それを目の前で宣言して暴言吐きまくりの人間が、青少年に何を教えるのだろう?
たぶん地位と名誉だけでふんぞり帰っているような人間なのだなぁと思う。こう言う人間には何も教われないなぁ、反面教師はあるけども。

僕が親だったら、こんな人間に子どもを預けたりするのは嫌だなぁ。

間に入った人が平謝りしてましたけど、別に謝らなくていいですよ。あの人が「お前が嫌い」って言うのは僕も一緒ですから。「お前みたいな奴は大嫌いなんで、死んでも仲良くできないよ。」
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/573-15cbad2d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ