FC2ブログ

Entries

芝居の形

IMG_0808.jpg演劇集団・池田塾の本公演「在」と言うお芝居を見に行った。

「演じる」と言う事や「芝居」と言う文化・芸術の観点って言うのは人それぞれあると思うので、特にあーだこーだは言わない。
役者でも演出家でもないし。ただただ「面白かった」と「椅子が固く、尻が痛かった」と言っておく。

公演前、椅子に置いてあった芝居のチラシを見た。印刷物は僕も一応プロなので語れる。

なんで芝居のチラシってあんなにわかりにくいんだろ?
映画のチラシ等はあらすじや映画の経緯等が書いてあるので「お、見てみたいな」なんて思うのだが、芝居のチラシはあらすじも何も書いていないものも多く、さっぱり「見に行きたい」と考えられない。

それってどう?
じゃぁ、どうやって新規の客に興味を引かせるの?知り合いだけが来たら良いって事か?
何かそんな所に矛盾と言うか「芸術家のオナニー」を感じてしまう。伝わらないって!でも伝えたいんでしょ?見てもらいたいんでしょ?チラシを見て「こんな話なんだよ!是非見に行こう」なんて、チラシ見て誰か誘うって事ができないよなぁ、、、。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/640-47dc57d0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ