fc2ブログ

Entries

怪味鶏

20210710gwaigichi.jpg
そうそう、鶏もも肉を茹でておいたのでした。

久しぶりに、「怪味鶏」を作ろう。そう思った夜。
今夜の酒のつまみは、「怪味鶏」です。


とは言え、面倒臭い事はしません。
ちゃんとした怪味ソースは、作りません。そこは、あくまで適当。

ゴマドレッシングとポン酢、おろしニンニク、豆板醤、ラー油、花椒を混ぜて、怪味ソース風に。
スライスした茹で鶏の上にかけ、長ネギを散らして完成です。

適当に作った割には、美味しいじゃないか。
ゴマドレッシングや豆板醤のメーカーにより、味わいは変わるかと思いますが、それでも複雑に美味しい「怪味」
酒も進みます。


ざるラーメンのように、つけダレにしても美味しそうだなぁ、これ。

そういえば、僕がこの「怪味」を知ったのは、漫画「クッキングパパ」で紹介された「怪味鶏冷麺」と言う、麺料理でした。紹介されていたのは、和えそばでしたが、広島つけ麺的に食べても良さそうです。

また作ろう、怪しい味。

↑複雑なクリックをしていただけましたら、怪しい僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1〜2人分)
1.鶏もも肉・・・1枚
2.A.ポン酢・・・50cc
3.A.ゴマドレッシング・・・50cc
4.A.おろしニンニク・・・小さじ1/2
5.A.豆板醤・・・小さじ1
6.A.ラー油・・・お好みで
7.A.花椒・・・お好みで
8.刻んだ長ネギ・・・ひとつかみ

#1
お湯を沸かし、鶏もも肉を1分茹でます。
ひっくり返して、再び1分茹でたら、火を止め、フタをして、しばらく置いて、余熱で火を通します。
※お湯に、酒、生姜スライス、長ネギの青い所等を入れて茹でると、鶏の臭みがなくなります。
 そこは、お好みで加えてください。

#2
鶏もも肉に弾力が出て、中まで火が通ったら、冷蔵庫でしっかり冷やします。
A.をしっかり混ぜます。

#4
鶏もも肉が冷めたら、お好みの厚さにスライスし、皿に並べます。
A.のソースをかけて、刻んだ長ネギを乗せて出来上がり。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/6981-78eeef9a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ