fc2ブログ

Entries

風雷庵浅草本店「肉そば(冷)」

20220706furaianhonten001.jpg
かつて存在した、低価格蕎麦チェーン「せんねんそば」がなくなったのは、いつの頃だったでしょうか。
経営母体が代わり、「小粋そば」へと変わった店は多く、その「小粋そば」もまた、現在は閉店しています。
「小粋そば」の屋号をあげるのは、株式会社ビンゴ運営の稲荷町店のみ(株式会社ビンゴは、京橋の正源そばも運営しています)。


さて、浅草北口店は、どうなったか? 調べたところ、「風雷庵 浅草本店」となっていました。

かつて岩本町靖国通りにあった店(肉そば風雷庵)が、移転したのでしょうか。
岩本町の風雷庵もまた、最後まで残っていた「せんねんそば岩本町靖国通り店」だったお店。
両店とも、肉そばをメインに唱っていいますし、きっと、関係はあるはずです。

店内に入り、右手の券売機で、「肉そば(780円)」を発券。
カウンターに座り、店のおばちゃんに「冷し」をお願いです。ちなみに、大盛り無料との事でしたが、今回は「普通盛り」で。

出来上がるまで、店内を観察。
昔と変わらないコの字カウンターに、テーブル席があり、朝からお酒を飲んでいる客がいるのも、せんねんそばの時から、変わりません。
ただ、店内は改装され、カウンターもテーブルも、お洒落です。店内BGMが、ジャズなところもまた、お洒落。

出て来た蕎麦も、ちょっと小洒落たお皿に盛られた一杯でした。

少し固めの食感の蕎麦に、たっぷりの豚バラ煮込み、揚げ玉、刻み海苔、ネギ。
濃いめのつゆには、ラー油がかかり、脇にわさびが添えられています。

ほんのり温かい豚バラ煮込みは、それだけで酒のつまみになりそうです。
しっかり冷やされ、エッジの効いた蕎麦は美味しい。
そして、あおさか何か、海藻的なものが入った揚げ玉が独特。ガリガリした食感は、揚げ玉と言うより、あられに近い食感でしょうか。ザクザクしています。

そして、自家製と唱われた「ラー油」もまた、独特
花椒がしっかり香るラー油で、個人的には少々辛く。蕎麦をすする度に、花椒の香りが、鼻から抜けて行きます。

海苔、豚バラ、揚げ玉をしっかり混ぜ、蕎麦を底から混ぜ合わせて、ズルズルズル、、、、
しっかり、よく嚼んで食べるお蕎麦です。


岩本町にあった、今はなき「風雷庵」を思いながら、蕎麦を完食。

今更ながら、岩本町店の肉そばも食べておけば良かったと後悔です。
もっと、通っておけば良かったなぁ、、、

↑よく噛むようにクリックしていただけましたら、蕎麦好きの僕は嬉しいです。
 すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20220706furaianhonten000.jpg
■風雷庵 浅草本店 東京都台東区花川戸1-6-7
 営業時間 10:00〜17:00
 定休日  無休

なんとかデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★風雷庵 浅草本店★★

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ