fc2ブログ

Entries

みよしの澄川店「みよしのセット」

20221230miyoshinosumikawa001.jpg
学生の頃、学校の帰り道に、よく行った店があります。
餃子とカレーを提供する、チェーン店「みよしの」
久しぶりに、「みよしの澄川店」へ、行きました。

カウンター9席の、小さな店内。
席に座り、「みよしのセット(660円)」を、注文です。

札幌独特のファストフード店「みよしの」の、主力商品と言えば、「ぎょうざ」と「カレー」です。
頼んだのは、餃子6個にカレーライス、おしんこがセットになった、「みよしのセット」
ちなみに、焼き餃子が3個乗ったカレーライス、「ぎょうざカレー(550円)」も人気です。

20221230miyoshinosumikawa002.jpg
先に出されたのは、「カレーライス」
ゴロゴロした具はなく、挽肉だけのシンプルな、カレーです。業務用で、レトルトカレーも販売していますが、この「カップ麺のカレーヌードル」を奥底に感じる、ジャンクな味わいが、とても美味しい。

20221230miyoshinosumikawa004.jpg
続いて出て来たのが、焼きたて餃子
「みよしの餃子」は、地元スーパーでも、チルド餃子がよく売られています。同じものを、焼いているはずです。
卓上のタレに、ラー油を足し、ちょんとつけて食べると、口の中が懐かしさで溢れます。美味しい。

ジャンクで、特別高級ではない。ただ、それが美味しい。

学生時代の思い出もあって、なんとも嬉しくなる、しみじみとした味わい。
餃子を、カレーライスの上に乗せて、パクリ。この組み合わせは、やはり美味しい。
もともと、「みよしの」さんは、本格餃子を目指した訳ではなく、ハンバーガー的な手軽さを目指したと、聞きます。

ご馳走様でした。
25年ぶりに食べた、「みよしの澄川店」の味。
思い出がある分、涙が出るほどに、美味しかったです。


思い出と言うのは、一番の調味料だと思います。
みよしののぎょうざやカレーは、他県の方にオススメする、「抜群に美味い店」では、ありません。

ただ、僕のような人間にとっては、思い出が蘇る店です。

地元のファストフード。 みよしのの使い方は、それに限ります。

↑カレーをかけるようにクリックしていただけましたら、みよしの餃子好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20221230miyoshinosumikawa005.jpg
●餃子が乗ったカレーこそが、「みよしの」のアイデンティティだと思います。
(セットの餃子で、セルフ餃子カレーを作りました。)

20221230miyoshinosumikawa006.jpg
●缶チューハイで、餃子もアリです。
 「大盛りぎょうざ(9個/420円)」「氷結レモンチューハイ(200円)」2本でも、820円とリーズナブル。

20221230miyoshinosumikawa000.jpg
■みよしの澄川店 北海道札幌市南区澄川4条2丁目2-12
 営業時間 11:00~翌1:00
 定休日  無休

なんとかデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★みよしの澄川店★★

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ