fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「すすきの鬼はそとのゲソ天そば」

20221229susukinooniwasoto001.jpg
久しぶりに、すすきので飲んだ夜。
立ち食いそばは食べましたが、「せっかくだから」と、連食です。
それが、「立ち蕎麦行脚をライフワークとする僕」です。お腹の具合を考えても、もう一軒、行けそうな気がします。

「深夜営業立ち食い蕎麦 鬼はそと」へ、行きました。

入口入って、右手の券売機で、「ゲソ天そば(650円)」を、発券。
カウンターで店員さんに、食券を渡します。

しばらくして、渡されたのは、熱々の一杯でした。

茹で麺、温め直しの蕎麦に、暗黒汁
タネは、揚げ置きのゲソ。薬味のネギが、たっぷり乗っています。

もくもくした食感の、黒い蕎麦は、北国らしい感じでしょうか。優しく、美味しい。
甘めの暗黒汁が、良く合います。

ゲソ天は、スルメイカのゲソかと思います。
北海道らしい、細いゲソが2本。衣が多めで、ポッテリ揚がっています。
この手のゲソ天は、やはり衣がスポンと抜けます。それもまた、細ゲソ天の性。
コリコリしたゲソが、美味しい。

札幌で食べる、立ち食いそばには、「ゲソ、春菊、紅生姜」の、三大かき揚げがないような、そんな気がします。
関東、西日本とも違う、独特な立ち蕎麦文化があるように思え、それもまた面白い

ゲソをつまみつつ、熱々の蕎麦をすすって完食。
ご馳走様でした。

寒い雪の夜。オアシスのような、有り難さのある、深夜の立ち蕎麦屋さんでした。
ゲソ天丼も、名物のようなので、機会があれば、食べてみたいと思います。

↑蕎麦をすするようにクリックしていただけましたら、蕎麦好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20221229susukinooniwasoto000.jpg
■すすきの鬼はそと 北海道札幌市中央区南6条西5-1-3
 営業時間 (月〜木)19:00~翌3:00、(金・土)19:00〜翌7:00
 定休日  日曜・祝日

なんとかデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★すすきの鬼はそと★★

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ