fc2ブログ

Entries

冷しブリ大根

20230710hiyashiburidaikon.jpg
前日に作り置きしておいた、ブリのアラの「ブリ大根」
タッパーに入れて、冷蔵庫で保存していました。暑い日が続くの、常温保存は怖い時期です。

作ったブリ大根は、大根にしっかり味が染みています。
煮汁もまた、煮込んでプルプルに固まって、煮こごり状態です。

今日も暑かったし、冷たいままで食べよう

器に冷たいまま盛り、ネギを乗せたら、「冷しブリ大根」の完成です。

乱切りした大根を、箸で切って、一口大に。
パクリと口に入れると、ジュワリと煮汁が溢れます。
そして、一緒に入って来る、煮こごり状態の煮汁。これもまた、トロリと溶けていきます。

ブリのアラは、言わずもがな。
生姜を効かせたので、臭みも抑えられ、とても美味しい
大きな骨から外す作業もまた、楽しい。をチューチュー吸うと、旨味が口に広がります。

大根のおつゆが流れ、暑い気温のせいもあり、煮こごりは次第に溶けていきます。
この煮汁もまた、美味しい。

素晴らしき、夏の冷たいブリ大根。
レモンなんかを少し絞っても、良いかもしれません。

↑大根と煮るようにクリックしていただけましたら、ブリ好きな僕は、嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(2人分)
1.ブリのアラ・・・150~200g
2.大根・・・1本
3.生姜(千切り)・・・1欠片
4.めんつゆ・・・お好みで
5.砂糖・・・小さじ1
6.水・・・浸る程度

#1
ブリのアラを、多めのお湯で軽く茹でます。
表面が白くなったら取り出し、骨の間の汚れや、残っているウロコを取り除きます。
大根は皮を剥き、乱切りします。

#2
鍋に#1を入れ、ひたひたになるまで水を入れます。
めんつゆと砂糖でお好みの濃さに味付けしたら、強火にかけます。

#3
沸騰したら弱火にし、アクを取ります。
千切りにした生姜を入れ、蓋をしたら、コトコト煮込みます。
大根がしっかり染みたら、器に盛って出来上がり。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ