fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「会津のげそ天そば」

20230915aizu018.jpg
立ち食いそば好きが陥る病気と言えば、「タウリン不足」ではないでしょうか。

タウリンと言えば、アミノ酸の一種であり、疲労回復に良いとされています。その他、中枢神経や視覚等の昨日補助、免疫機能維持等にも、効果があると言われています。
誰も知っている栄養ドリンクにも、1000mg配合されていたり、疲れた身体には良いのです。

そして、そのタウリン、、、イカやタコ、貝類等に多く含まれています

立ち食いそば好きにとって、「タウリン不足」と言えば、それは「げそ天を食べる時」
ここ数日、僕の中で「タウリン補給」の言葉が、頭をグルグル回っていました。

「立ち食いそば・うどん 会津」さんの前を通る、シャッターが開いていました。
開いてて良かったと、即入店。店内券売機で、「天ぷらそば(490円)」を発券し、「げそ天そば」をお願いしました。

しばし待って、すぐに出来上がり。いただきます。

茹で麺、温め直し。
熱々のおつゆの上には、大きなげそ天が乗り、薬味のネギもたっぷり盛られています。

かえし控えめ、優しいおつゆの時もある会津さんですが、今回はしっかりした返し強めの濃いつゆ。
独特のストレート麺が、良い感じです。

揚げ置きのげそ天は、衣が多めでザクザクしていますが、ゲソのぶつ切りもたっぷり
これがまた、嬉しい。最近では、ゲソの量を減らしている店も、たまに見かけますが、たっぷり入った会津さんのげそ天。素晴らしい。

途中、一味唐辛子をふって、一気に完食。
御馳走様でした。

食後、冷たい水を頂きながら、メニューを見ていると、「さつまいも天」がなくなり、「舞茸天」が新登場していました。

「次回は、舞茸だな、、、」と思いつつ、空いたどんぶりを返却。
御馳走様でした。


↑タウリンを摂取するようにクリックしていただけましたら、蕎麦好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20220512aizu003.jpg
※2022年5月撮影
■会津 東京都葛飾区堀切7-3-1
 営業時間 早朝から夕方まで営業していました
 定休日  土・日・祝

なんとかデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★会津★★

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ