FC2ブログ

Entries

再び「雨」考察

昼に勤める会社はビルの3階にある。夜、仕事を終えて階段で出入り口まで下りていくと、雨が降っていた。うわぁ、、、、雨だよ、、、、。
基本「傘は持たない」主義の僕、小雨程度なら「濡れて帰ろう」と月形半平太的に帰るのだが、、、、どしゃ振りまでいかない結構な雨。どうしたものだろう?としばらく考えた。

傘にこだわりもなく、傘をさす行為に楽しさを一切見出せないでいると、傘をさす事に抵抗を感じないだろうか?できるだけさしたくない。さすなら「APO」で良い。「傘をさせばまったく濡れません」と確証が持てるなら良いのだが範囲的に足は絶対濡れるし、足もカバーしようと小さくなると傘の骨に髪の毛挟むし、良い所と言えば「ある程度濡れない」と言う中途半端さ。
等と自分を棚にあげて否定してみるが、単純に「電車内で邪魔臭い」「気にしないと忘れる」と言う自分のダメさ加減が傘を嫌うのです。自分がしっかりしていれば傘もしっかりさせるうのである、たぶん。僕はしっかり者ではない。

とは言え、ささねばいけない状態は必ずあるもので、今この時がその「いけない状態」。

仕方ない、、、、会社にある「置き傘」を持ってこよう。
と、3階の会社まで戻り、ロッカーの置き傘を取り出した。まだ会社に残っていた上司に「雨降ってますよ。」「なんだお前、日頃の行いが悪いから雨が降るんだ」等と府に落ちない会話をし、また出入り口へ。

、、、、、雨やみかけてるじゃん!!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/809-c68e4446

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ