fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「亀有そばのわかめそば」

20231005kamearisoba013.jpg
用があって、亀有駅へやって来た朝。
朝の亀有と言えば、やはり「鈴しげに行く」か、「亀有そばへ行く」の、二択が脳内に浮かびます。どちらも、立ち食いそば屋さんです。

今日は、亀有そばにしよう。

店内券売機で、「わかめそば(400円)」と、「玉子(80円)」を、発券。
カウンター向こうの店員さんに渡し、「蕎麦」をお願いです。

お冷を飲んで一段落していると、「おまちどうさま」と、カウンターに置かれました。頂きます。

茹で麺、温め直しに、お馴染みの関東汁。
タネに、たっぷりのわかめと生卵が乗っており、薬味に刻みネギ。

モソッとした食感のある、色の濃い蕎麦。
お汁に絡んで、食べやすくなり、とても美味しい。なんだか、ボリュームがあるような気がします。

ワカメも程良い固さで、肉厚。
わかめの香りが、蕎麦と合わさって、鼻腔をくすぐり、なんだか笑顔になります。

卵の白身も、程良い固まり具合。
食べている途中で、黄身を破りほぐし、半生卵を蕎麦に絡めてすすると、幸せになります。美味しい。

ついつい、おつゆまで飲み干してしまいました。
ご馳走様でした。

駅そばの教科書、1ページ目に出て来そうな、王道の一杯。大満足でした。

20231005kamearisoba014.jpg

店外の貼紙を見ると、「冷しは、挽きぐるみ、生蕎麦使用」とあります。
次回は、冷しも食べてみよう。

↑ズズズーっとすするようにクリックしていただけましたら、蕎麦好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


20141012kamearisoba001.jpg
※2014年10月撮影
■亀有そば 東京都葛飾区亀有3-25-1
 営業時間:不明

そばデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★亀有そば★★

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ