fc2ブログ

Entries

鱈の酒蒸し

20231126taranosakamushi.jpeg

冬と言えば、やはり「真鱈」
特売の機会も多く、ついつい購入してしまいました。

安かったきのこや、余っていた白菜、長ネギも一緒に。
「グリさらパン」に乗せて、酒をふりかけたら、蓋をして弱火に。
しっかり火を通したら、「鱈の酒蒸し」の完成です。
ポン酢を用意して、本日の酒のつまみです。

美味しい。 冬の鱈は、とても美味しい。
舞茸やえのきも、その下に敷いた白菜も。素晴らしき酒蒸しです。
軽いアルミのスキレットパンは、そのまま食卓の上に出せるし、手軽でイイ。
いつもは、魚焼きグリルでの料理に使いますが、この「グリさらパン」。当然、ガスコンロの火にも使えます。100均の小さな蓋を使えば、酒蒸しも。

本来ならば、日本酒を使うのでしょうが、僕は日本酒を滅多にのまないので、常備していません。
ならばと、同じ米を使った沖縄の酒「古酒」を。頂き物の古酒があったので、使いましたが、これもまた美味しい。

真鱈、堪能しました。
ahiru-gb.jpg


★★★レシピ★★★
 材料(1〜2人分)
1.真鱈の切り身・・・1切れ
2.白菜・・・大きな葉1枚
3.舞茸・・・1/2パック
4.えのき・・・1/2袋
5.長ネギ・・・1/2本
6.酒(日本酒でも古酒でも)・・・100cc程度
7.水・・・100cc程度
8.ポン酢・・・お好みで

#1
真鱈は2つ程度に切ります。
白菜は一口大、長ネギは斜めに切ります。
きのこ類は、食べやすい大きさに割きます。

#2
小さなフライパンに並べ、酒と水をかけて、蓋をします。
弱火で蒸し焼きにし、火が通ったら出来上がり。
ポン酢などをつけて、召し上がってください。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ