fc2ブログ

Entries

真鱈とほうれん草のオープンオムレツ

20231128taranoomuretsu.jpeg
最近、よく買ってしまう「真鱈」
毎度の事ながら、1パック買ってしまうと、真鱈料理が続いてしまいます。
一人暮らしの僕には、4切れ5切れの真鱈は、多いのです。

とは言え、好きな魚でもあります。
いつもと違う食べ方はないか?と、調べてみたところ、どうも「卵と相性が良さそう」です。


ほうれん草も余っていたので、真鱈と一緒に炒め、溶き卵を流して、オープンオムレツにしてみました。
「真鱈とほうれん草のオープンオムレツ」が、本日の酒のつまみです。

、、、横着しなければ良かったなぁ、、、

炒めた後、フライパンにそのまま、ダバ〜っと溶き卵をかけたので、なんとも中途半端な形になってしまいました。
まとまりがなく、ひっくり返すのも大変

個人的な理想としては、卵でしっかり包まれた真鱈とほうれん草が、ベストの状態です。
混ぜずに焼いた事で、真鱈が溢れ落ち、形の悪いものになってしまいました。
しっかり成形し直しましたが、先に混ぜておけば、そんな手間もなかったでしょう。


味は良かったので、今度は横着せずに作ろう、自分。

冬の鱈は、美味しい。
ahiru-gb.jpg


★★★レシピ★★★
 材料(1〜2人分)
1.真鱈の切り身・・・1切れ
2.ほうれん草・・・1〜2株
3.卵・・・2個
4.塩コショウ・・・少々
5.粉チーズ・・・お好みで
6.サラダ油・・・大さじ2

#1
真鱈は一口大に切り、しっかり水気を切っておきます。
ほうれん草は3cm程度の長さに切ります。
卵はしっかり溶き、塩コショウ、粉チーズを加えて混ぜておきます。

#2
フライパンにサラダ油を半分入れ、真鱈を乗せます。
中火にかけて、真鱈をひっくり返しながら、表面を焼いたら、ほうれん草を加えて、炒めます。
ほうれん草に火が通ったら、卵液に加えて混ぜます。

#3
フライパンの汚れを、キッチンペーパー等で軽く拭き取ったら、残りのサラダ油を加えて、中火で温めます。
#2の卵液を流し入れ、軽くかき混ぜたら、蓋をして弱火で焼きます。
蓋を取り、ある程度固まったら、ひっくり返し、両面焼いて出来上がり。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ