fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「文殊浅草店の紅しょうが天そば」

20231226monjuasakusa005.jpeg

酒を飲んだ寒い夜。
ついつい寄ってしまったのが、「文殊浅草店」です。

券売機で、「春菊天/紅生姜天(480円)」を発券。
カウンター越しに食券を渡し、「紅生姜天そば」をお願いです。

20231226monjuasakusa004.jpeg

細めの生蕎麦、茹でたて、締めたて、温め直し。
文殊独特のお出汁が効いて、それだけで充分に美味しい。寒い夜は、特に沁みます。

揚げ置きの紅生姜天は、サクッとした食感を残し、程良い酸味と辛味が、とても美味しい
真っ赤な見た目に、紅生姜が過ぎるのかと思えば、そんな事はない。美味しい紅生姜天です。

場所柄、外国人観光客も多く、この文殊にも。
僕以外は皆、観光客の方々でした。海外旅行で、立ち食いそば。
昔だったら、考えられなかったのではないでしょうか。

お手本になるように、蕎麦を完食したら、カウンターの上へ。
お冷を一気に飲み干したら、テーブル拭きでしっかりテーブルを拭いて。
「ご馳走様でした」と、オヤジさんに挨拶して、退店です。
世界よ、これが、ジャパニーズ・テーブルマナーだ。

外国人観光客が、立ち食いそば文化を楽しんでくれるのは、正直、ちょっと嬉しい

20231226monjuasakusa003.jpeg

■文殊浅草店 東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下商店街
 営業時間 (平日)6:30〜23:50、(土・日・祝)7:00〜21:00
 定休日  無休

なんとかデータベースにて、店舗情報が確認できます→★★文殊浅草店★★

ahiru-gb.jpg

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ