fc2ブログ

Entries

いわしのつみれ鍋

20240203tsumirenabe.jpeg

そう言えば昔、愛読している料理漫画「クッキングパパ」の中で、「いわしのつみれ鍋」を紹介していました。
ささがきごぼうを、「これでもか!」と加えた鍋で、まさに「鰯とごぼうを食べる料理」だとか。

そんなレシピが、クッキングパパ全168巻の中に掲載されているはずですが、、、探すのも大変です。
毎度のごとく、適当に作りましょう。

ささがきごぼうを鍋に入れて、アクを取りながら煮ます。
味噌で下味を付けた鰯のつみれを落とし、煮込んだら完成。なのですが、勝手にアレンジ。
めんつゆを加えて、醤油仕立てにし、冷蔵庫に余っていた三つ葉も加えました。

「いわしのつみれ鍋」が、今夜の酒のつまみです。

いやいや、わかるぞ。わかるぞ、荒岩さん。
これは、「鰯とごぼうを食べる鍋」です。
鰯の魚臭さと、ごぼうの土臭い香りが、よく合います。素晴らしいコンビじゃないか。
ささがきごぼう1/2本分加えましたが、1本でもよかったのではないか。そう思える程、ごぼうが進みます。これは美味しい。

鰯もまた、スーパーに売っていた「つみれ用イワシミンチ」を買ったのですが、そこに味噌、おろし生姜を加えただけ。
漫画では、他にも色々加えているようですが、これでも充分に美味しい。崩れたフォルムもまた、「あじ」と言う物です。

ちなみに、アレンジで加えた三つ葉ですが、香りもなく、特に必要ないものでした。

「鰯とごぼうを食べる鍋」です。

ahiru-gb.jpg


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.いわし・・・3尾程度
2.おろし生姜・・・小指の先程度
3.味噌・・・小さじ1
4.ごぼう・・・1/2本
5.水・・・500cc
6.めんつゆ(三倍濃縮)・・・100cc

#1
いわしは頭とヒレ、内臓を取り包丁で細かく叩きます。
おろし生姜と味噌を加え、しっかり混ぜます。
ごぼうはささがきにし、水にさらします。

#2
鍋に水とめんつゆ、ごぼうを入れて、中火で温めます。
沸騰したら弱火にし、アクを取ります。

#3
#1のいわしみんちを一口大、スプーンにとって丸め、#2の鍋に入れます。
いわしに火が通ったら、出来上がり。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ