fc2ブログ

Entries

チームバチスタの栄光

映画「チームバチスタの栄光」を、見ました。

---

心臓移植の代替医療である「バチスタ手術」を、専門に行うチーム「チーム・バチスタ」
成功率60%と言われるこの手術を、26連続成功させ、「チーム・バチスタの奇跡」と呼ばれるほどの成功を収めていた。

そんな中、3例立て続けに、手術を失敗し、謎の術中死に遭遇します。それは、事故か?殺人なのか?

南アフリカから来た、反米ゲリラ少年兵のバチスタ手術を引き受けた、チーム・バチスタ。
その手術が、世間の注目を集める中、心療内科医師の田口と、厚生労働省の役人・白鳥が、この謎の術中死を解いていく。

---
こんなお話です。


とても面白い映画でした。

ストーリーの構成が、抜群です。
バチスタ手術のなんたるや、そしてチーム・バチスタの人間模様の伝え方が非常にわかりやすく、話の中に、ぐいぐい引き込まれます。

ちょっとおかしい、それでも役所の人間っぽい主人公・白鳥を演じたのは、阿部寛さん。
「TRICK」の上田先生と言い、少々変な人間を演じるのが上手いなぁ、、、と、妙に納得してしまいます。大好きな役者さんです。
そして、もう独りの主人公・心療内科医の田口を演じた、竹内結子さんも、素敵な女優さんです。
その他、脇を固める役者さんも凄い人達ばかり。

原作の高い評価に、評価の高い役者陣なら、間違いはないでしょう。
聞けば、著者である海堂尊は、現役医師らしく、医療現場の描写は、とてもリアルです。

人の死とはなんぞや?的な医学的重さはなく、エンターテイメントだなぁ。って思いました。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ