fc2ブログ

Entries

ヒレカツのかつ煮

20240319katsuni.jpeg

夜のスーパーで、お惣菜に割引シールが貼られていました。
人が群がる中、僕も「酒のつまみ」を物色。「ヒレカツ」を購入しました。

お惣菜のヒレカツ。
しかも、割引シールが貼られていると言う事は、それだけ時間も経っていると言う事。
特に問題はないのですが、「衣にサクサク感はない」のが当然です。

グリル等で焼き温めても良いのですが、本日はカサ増しと食材消費の狙いもあって「かつ煮」にしました。
買っておいた卵でとじて、本日の酒のつまみです。

ロースカツよりも脂身がない分、オジサンにはピッタリです。
柔らかな豚のヒレ肉を久しぶりに食べました。



、、、、ヒレって、どこの部位なんだ?

滅多に食べないヒレ肉。しかも、老化著しいオジサンの記憶力。
さて、ヒレって、どこの部位でしたでしょうか?
最近出てきた、謎の部位とは違う、昔から耳にしてきた「ヒレ」。今の僕にとっては、「謎のヒレ」です。

調べてみたところ、「腰の下の部分のお肉」との事でした。


「腰の下」?、、、どこ?

ahiru-gb.jpg



★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.ヒレカツ(お惣菜)・・・3枚程度
2.玉ねぎ・・・1/4個
3.卵・・・2個
4.めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2〜3
5.みりん・・・大さじ2
6.水・・・50cc

#1
玉ねぎはくし切りにし、ヒレカツは2cm幅程度にカットします。

#2
鍋にめんつゆ、みりん、水、玉ねぎを入れて中火で温めます。
つゆが沸騰し、玉ねぎがクッタリしたら、ヒレカツを乗せます。

#3
卵を軽く溶き、1個分を回し入れ、蓋をします。
卵の縁が程よく固まったら、のこりの溶き卵を溶き入れ、蓋をします。

#4
卵が好みの固さに固まったら、器に盛って出来上がり。


0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ