fc2ブログ

Entries

生フランクのハンバーグ

20240409namafrahumburge002.jpeg

マクドナルドの朝メニューに、「ソーセージマフィン」というものがあります。
以前から思っていたのですが、あの挟まれたものは、「ソーセージ」なのでしょうか

袋状のものに詰めたのがソーセージだと思っていたのですが、明らかに詰めていないハンバーグ状のマクドナルド「ソーセージマフィン」
ただ、嫌いではなく、むしろ好きだったりします。
たまに「ソーセージエッグマフィン」を買い、ケチャップをかけて食べます
マフィンのムチっと感もあり、素晴らしく美味しい。

さてさて、我が家の冷凍庫に眠る、生フランクです。
業務スーパーで購入したものですが、これもしっかり消費したい。これも、「あれ」になるのではないでしょうか。

解凍した生フランクの皮(腸)を取り除き、丸く成形します。
フライパンで、両面コンガリ焼いたら「生フランクハンバーグ」の完成です。
イタリアンパセリを混ぜた千切りキャベツを添えました。

20240409namafrahumburge001.jpeg

「ソーセージは、ケチャップだろう」と思い、脇にケチャップを添えましたが、食べてみるとそこはやはり「フランクフルトソーセージ」の味です。当たり前ですが。
香ばしく焼けたお肉から、ジュワーっと流れ出る肉汁と脂。

皮を外し、練り直して思ったのですが、思いの他、ラードが多い
フライパンで焼く時も、サラダ油等はひかずとも、生フランクから出てくるラードで、揚げ焼きっぽくなります。

濃いめの味付けなので、玉ねぎや人参、セロリ等、刻んだ野菜等を加えても、美味しいかもしれません。

生フランクの意味を失ってしまいますが、1kgも入ったパック。
数本使って、そんな楽しみ方をしても、バチは当たらないでしょう。

ahiru-gb.jpg


0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ