FC2ブログ

Entries

対人将棋であれ

最近、人と酒を飲んでいて、「ふ」と気付かされた事が、ありました。

「対人、将棋であれ」

人と対峙する事は「将棋」でありたい。「チェス」では、ダメなんだ。

人間には「自分と言う王将」を守るために、「特技」とか「技術」とか「趣味」とか、たくさんの「駒」を持っている訳です。
人と対峙すると言う事は、その「駒」を並べ、「駒」を並べた相手と向き合う事です。
自分の「駒」を使って、相手を見、そして対局を進めていくのです。

自分の「駒」が相手のテリトリーに入った時、「駒」はひっくり返ってさらに強くなります。
つまり、相手と出会い、相手の懐に入る事で、自分の「特技」「技術」等が、更に素晴らしい「新しいもの」にできあがると言うもの。

例えば、「料理」と言う駒持っていたとしましょう。
「財力」という駒を持った相手がいた場合、相手のテリトリーで「料理屋開店」とか「料理教室受講」とか、そう言った「新しい何か」に変わっていくのです。
相手に奪われた「駒」は相手が使う。ここが「チェスではダメ」という所。

あくまで、チェスが悪いと言う訳ではありません。
チェスは「駒」をそぎ落としながら相手を詰めていきます。

それは、「対人」ではダメだと言う事です。
お互いを削っていく作業と言うのは「けなし合い」のようなものだ。いっさいプラスにならない。

だから人と接する時は「将棋」なんだ。

、、、等と、「イイ事を言おう」とした僕。
改めて思う、心に残る「イイ事」を言う事は、なかなか難しい

↑将棋を差すようにクリックしていただけましたら、対人が苦手な僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/870-8adbce5a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ