FC2ブログ

Entries

かばん持ち

PAP_0000.jpgいきつけの居酒屋「こちら葛飾区立石屋 極」へ飲みに行きました。


珍しく飲み仲間・Mがいたので、一緒に飲んでいたのですが、別の飲み仲間・通称「お兄ちゃん(年下)」の「彼女への甘やかしっぷり」を聞かされて驚いた。
それは、今では普通らしい「女性の荷物を持つ」と言う行為。


重いものなら当然「持ちます」。
例えば一緒にスーパーへ買い物に行き、米やビール等を買ったのであれば、それは「持ってあげる」のではなく、「持つ」。
当たり前だ、それは「重いから」。

ところがです。「彼女のかばん」って持つ必要があるのか?

重いと言っても、それは「自分の持ち物」でしょう。
自分の持ち物は自分で持つから「持ち物」なんだ。そこまで持って、女の子がしれ~っと歩いているんであれば、それは優しさではなく「甘やかし」だと思います。

「だから彼女ができなのだ」と言われても「それでかまわない」と反論したい。
だって僕は「昭和の男」ですもの。古い考えでイイ。それが僕のプライドだ。


「じゃぁ、真木よう子のかばんだったら?」

と飲み仲間・Mが言うので即答してやった。

「それは持つ!!」
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/917-21bb9a7f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ