FC2ブログ

Entries

ニュースタイトル

人の目を惹き付けるためには色々な試行錯誤があると思います。ポータルサイトや新聞社サイトの中にはその試行錯誤が見えるのですが、中には凄いタイトルがついていて実際ニュースを読んでみるとたいした事ではなかったりする事も多々ある。
過激なタイトルで人を惹き付けるだけ惹き付ける。
「あの○○と□□が『ケンカ』宣言!」なんてタイトルでニュースを読むと映画の興行競争だったりとか、、、別に良いのだが、その過剰な程のタイトルに「なんだよ、、、。」と思う事も多く、なんだか「それ」がネットのニュース関係を三流記事っぽく仕上げるような気がしてならないのです。
中には本当にくだらない三流記事もありますが、「なんでも伝えさえすれば良い的思想」って言うのもなんだかなぁ、、、飛躍するが「面白ければ人を蹴落としても記事を書く」と言うのもなんともいただけない。東国原知事や橋本知事が最近のニュースで伝えたかった論点ってそこだったんだろうなぁと思います。悪口書いて喜んでるだけって公共的記事はどうかと、、、。


某新聞社サイトに速報ニュースのタイトルがあった。

「松○一代が靴のにおいに顔をしかめる」

速報にするほど?で、読むか?靴のにおいに顔をしかめたニュースって!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/953-0cf1fe3f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C278]

>はなさんへ
こんにちは。はじめまして。
ご来訪ありがとうございました。
また機会がありましたら遊びにきてください。

これからもよろしくお願いいたします。

[C277] こんにちは

はじめまして、よく見に来てます。また遊びにきます☆

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ