Entries

鶏ともやしのにんつゆ炒め

猫のご飯用に購入した鶏胸肉ですが、余って冷凍したもの、時間の経ったものは、猫達が食べません。余った鶏胸肉は、自動的に「僕のご飯用」になります。買ってきたもやし、長ネギと一緒に炒めて、にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)炒めに。よく作る、我が家の定番メニューですが、いつ食べても美味しい。「余ったら、翌日のお弁当に入れよう」一度冷ましたもやし炒めは、くったりして、のどに詰まりやすいご飯が、もやしの水分...

キャベツ麺の焼うどん風

炭水化物抜きダイエットのおかげで、巷では「麺抜き」の料理を見かける事も多くなりました。単純に麺を抜いたり、豆腐を麺代わりに、、、そして、「野菜を麺代わりに」。スーパーでも、野菜を細長く切る「えんぴつ削りのようなスライサー」が、売られていたりしています。余っていたキャベツを細長く切って、「キャベツ麺」に。同じく、余っていた人参、余っていた豚バラスライスを炒めて、にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)で...

牛肉の柳川風

実家から届けられた救援物資の中に、「牛肉とごぼうのしぐれ煮」が入っていました。母の手作りで、それだけでも美味しいのですが、ご飯に混ぜてお弁当に入れたりしています。そんな「牛肉とごぼうのしぐれ煮」を、少し拝借。割り下で軽く煮込み、卵でとじて「柳川風」の出来上がりです。諸説ある「柳川鍋」ですが、本来は「どじょうと、ささがきごぼう」。卵でとじたものは、柳川屋が初めて出したとか、使われた鍋が福岡・柳川焼だ...

生姜焼きの可能性

安かったので購入した「豚バラの細切れ」が、若干余っていたので、玉ねぎと炒めて「生姜焼き」を作った夜。みりんを加えて若干甘めに仕上げたのですが、千切りキャベツ(マヨネーズ付き)と一緒に食べると、これもまた美味しい。過去に、「ショウガ焼きに添える野菜は、千切りキャベツ以外でも良いではないか?」と、炒めもやし等を添えてみましたが、やはり王道は「千切りキャベツ」です。生姜焼きのたれが混ざったマヨネーズが、...

豚ナンコツの煮込み

スーパーで、「国産豚ナンコツ」が、「国産豚コマ切れ」よりも安く売っていました。安いなら、買うのが僕です。さて、300g程度購入した「豚ナンコツ」ですが、、、どうしよう?僕の40年の人生の中で、豚ナンコツを調理した経験がございません。どうやって食べるのが、正解なのでしょうか?ネットで調べてみると、煮込み系のレシピが多いようです。なるほど、煮込みであれば間違いなさそうなので、僕も煮込んでみましょう。めんつゆ...

ワカメと納豆のたぬき和え

先日、行きつけの某うどん屋さんで、大量の揚げ玉を頂きました。酒を飲んだ夜。ちょいと、もう一杯飲みたい。そうなると、酒のつまみも一品欲しいところです。塩抜きしたワカメ、刻んだ長ネギ、納豆、頂いた揚げ玉、めんつゆで混ぜて、簡単に出来上がり。「ワカメと納豆のたぬき和え」です。箸で少し取り、バクッと食べたら、焼酎をグビリ。美味しい。間違いなく美味しい。まだまだサクサクが残っている揚げ玉。納豆と混ぜると、納...

肉野菜炒め(汁だく)

冷凍しておいた豚バラ肉、買ってきた野菜等を使って、「肉野菜炒め」のお昼ご飯です。相変わらずの「汁だく」っぷりになってしまいましたが、これもまた美味しい。昼に勤める残念な会社の近くに、スープが不味いラーメン屋があります。それでも、ランチ時にはサラリーマンでいっぱいになる店。特に、「特別美味しい名物がないラーメン屋」さんです。10年程前までは、「某ラーメン屋」で、昼食によく「肉野菜炒めライス」を食べてい...

唐揚げニラ玉

自宅近所のスーパーで、ついつい買ってしまった「鳥唐揚げ」。今夜は、鶏唐にチューハイで楽しもう。、、、と、思ったのですが、待て待て自分。4個で足りるのか?唐揚げ4個で、チューハイ2杯といった所でしょうか。確実に、3杯目のチューハイを飲むはずです。そう、冷静に判断した僕。今夜もしっかり、「かさ増し」していきましょう。ちょうど、使いかけのニラがありました。1/2束を刻み、カットした唐揚げと炒めたら、溶き卵をま...

えのき肉巻き・にんつゆ炒め

数日前、えのきが安かったので購入したのですが、全く消費していない僕。足は早い訳ではありませんが、給料日前の貧乏暮らし。今、食べない理由はありません。豚バラスライスで、適当に裂いたえのきを巻いて焼き、砂糖と「にんつゆ(おろしにんにく+めんつゆ)」で味付け。にんつゆにトロミがついたら皿に盛って出来上がり。安上がりな「酒のつまみ」です。美味しい。ジャクジャクしたえのきの食感に、豚バラのコク、にんつゆの旨...

豚とわかめのポン酢和え

あ、、、冷蔵庫の隅から、「塩蔵わかめ」を見つけました。かなり前に購入したものです。一人では、なかなか消費出来ない量。これもまた、しっかり消費したいものです。水で戻し、ザクザク切ったわかめと、先日購入して湯がいた「豚バラスライス」。白ごまも一緒に、ポン酢で和えたら、「豚とわかめのポン酢和え」の完成です。美味しい。シャキシャキのわかめに、豚バラ肉のコクもあって、美味しい。焼酎の炭酸割りより、お湯割りの...

鶏もやしの炒め煮

さすが、我が家の冷凍庫は「宝箱」です。ドアポケットの端に、「縦に刺さった鳥もも肉」を発見してしまいました。これは、おせちの残りでしょうか?使い易いように、平たい棒状になっています。今夜、鶏もも肉とにらもやしを炒めよう。そう思っていたのですが、落とし穴は意外な所にありました。「片栗粉がない」、、、そうでした。数週間前、片栗粉を使い切ってしまい、予備もなかった我が家。ただいま、我が家では、味噌、ソース...

イカゲソのおつまみ焼き

軽く飲んだ後、「もうちょっと飲もうかな?」と、卵を一つ割った夜。酒を飲むのであれば、酒のつまみも自分で用意しないといけないのが、一人暮らしの業です。卵を一つだけでは、酒も1杯飲んでおしまいでしょうか?、、、食材を足そう。刻んだネギがありました。そうそう、頂いた揚げ玉もあります。冷凍庫を開けば、イカゲソも発見。紅ショウガもあるなぁ、、、「おつまみ焼き」が出来ました。何故か、ちょくちょく作ってしまうの...

鶏皮・リケン

我が家の猫のご飯用に、鶏胸肉を茹でるのですが、毎度毎度、鶏皮が余ってしまいます。茹でて冷凍しておくのですが、そんな冷凍された鳥皮が、山程ある我が家。鳥皮を5枚程取り出し、少し解凍したら、細切りに。フライパンで揚げ焼きしたら、切った小ねぎも入れます。出て来た鶏油をしっかり切ったら、「リケンのノンオイルドレッシング・青じそ」で和えて、「鳥皮リケン」の出来上がりです。ポン酢で和えたら「鳥皮ポン酢」ですが...

10年後の「キャベツ煮たの」

10年程前。このブログも「料理ブログ」ではなく、「備忘録」として日々の出来事を綴っていた時の事です。当時は、あまり料理をする事もなく、今のように「料理考察」をメインに置いていなかった頃。某サイトで出会ったのが、「キャベツ煮たの」でした。「鍋でキャベツと豚肉を煮て、ポン酢をつけるだけで、もりもり食べられる。」そんな某サイトの紹介を疑い、自分で作ってみて、「もりもり食べられる!」と感動した当時の僕。今思...

手羽元のカレー煮と宝箱

冷凍庫の中は、ある意味宝箱と言ってイイ。食べきれなかった食材や、「困った時の非常食」として作っておいた物など、たっぷり入っています。そんな冷凍庫の中に、「手羽元」を見つけた日。解凍してみると、どうやら下茹でしてあるようです。ナイス過去の自分、イイ仕事したな。和風に仕上げたサラサラのカレーで煮込めば、手羽元のカレー煮の出来上がりです。毎度思う、「カレー粉の万能さ」。とても美味しい。下茹でした後、カレ...

ソーセージとキャベツのカレー炒め

あ!、、、頂き物のソーセージ、賞味期限が切れていました。、、、、10日前に。もやは、食べて良いのか?迷ってしまう、「賞味期限10日経過」。1週間までならOKと言う、我が家ルールを勝手に設けていますが、大丈夫だろうか?とりあえず「大丈夫」と言う事にして、食べよう。そのままは、さすがに怖いので、加熱して食べよう。余っていたキャベツと玉ねぎと一緒に炒め、カレー粉と塩こしょう、醤油で味付けして出来上がり。「ソー...

赤箱シウマイカレーの頭

てっとり早く、酒を飲みたい時。手軽に調理できる「楽陽食品チルドシウマイ(通称:赤箱)」は便利です。コンガリ焼き色が付くまで焼いた後、カレールゥの上に並べて「赤箱カレーのアタマ」の出来上がり。カリッとしたシウマイに、スパイスの効いたカレーがよく合います。北海道では、焼き餃子が乗った「餃子カレー」は、認知度が高い。それは、北海道の餃子チェーン「みよしの」の看板メニューであり、その異形の形が度々話題にな...

揚げ玉考察「鶏と春菊のたぬきサラダ」

頂いた「揚げ玉」が、まだまだ我が家にあります。今夜も、揚げ玉考察をしようじゃないか、自分。揚げ玉の良さと言えば、それは「油のコク」「サクッとした食感」ではないでしょうか。この2つのメリットを持った、他の食材と言えば、、、「クルトン」も同じかと思います。そんな事を思い、ざく切りした春菊と茹でた鶏胸肉、和風のノンオイルドレッシング、揚げ玉を和えて「たぬきサラダ」の出来上がりです。美味しい。素晴らしく美...

揚げ玉考察「いも天・テキーナ」

頂いた「揚げ玉」が、まだまだ我が家にあります。今夜も、揚げ玉考察をしようじゃないか、自分。頂き物のさつまいもも、余っています。「いも天(さつまいもの天ぷら)」も好きなのですが、揚げ物はメンド臭いので、我が家では滅多に作りません。、、、ん?まてよ、、、さつまいもに揚げ玉を混ぜれば、それは「いも天的なモノ」にならないでしょうか? ようし、作ってみよう。皮を剥いて適当に切ったさつまいもを、電子レンジでチ...

揚げ玉考察「もやしわかめのたぬき和え」

頂いた揚げ玉を使って、料理考察をしよう。湯がいたもやしと塩蔵わかめ、揚げ玉をめんつゆで和えた「たぬき和え」が、本日の酒のつまみです。しゃくしゃくのもやしに、わかめの香り、揚げ玉のコクが良い塩梅です。めんつゆ以外に、ポン酢で和えても美味しいかと思います。実は、以前作った「冷やしたぬき」の蕎麦抜きです。新しいネタと言う訳ではありません。ただ、この組み合わせはイイ。安くて簡単。これは、僕の中で、大変重要...

刻み春菊の巣ごもりたまご

まだまだ刻んだ春菊がある我が家。今夜も刻み春菊を使い、酒のつまみを作ろう。これまた余っていたベーコンと炒め、卵を落として出来上がり。「春菊の巣ごもりたまご」が、本日の酒のつまみです。卵の黄身が、春菊の香りをまろやかに包んでくれます。ベーコンの旨味もまた、春菊と良く合います。ただ、残念なのは「刻んだ事」です。細かく刻んだため、フライパンから取り出すのが滅茶苦茶メンド臭い。フライ返しで取り出そうにも、...

タコの酢の物

お正月に食べようと、茹でタコを買っておいたのでした。これも、しっかり消費しなくてはいけません。塩もみしたきゅうりと、わかめも一緒に、寿司酢で和えて「タコの酢の物」の完成です。お出汁や砂糖も入っている寿司酢で、簡単に酢の物が出来てしまう。これは嬉しい。ただし、安い茹でタコを買った事で、タコの旨味はありません。タコはもともと、淡白な味わいですが、たんぱく過ぎる味わい。やっぱり、北海道産の水ダコの方が、...

赤エビマヨ箱

年末の大掃除で心が折れた夜は、簡単なつまみで終わらせよう。楽陽食品のチルドシウマイ・通称「赤箱」を焼いて、長ネギ、ケチャップ、マヨネーズで和えて「赤箱海老マヨ風」の出来上がりです。粗挽きコショウを加えて、少しパンチを加えて。焼酎の麦茶割を飲んで、赤箱を食べる年末。イイなぁ。赤箱は、年末もイイなぁ。もう、おせちとして使いたいくらい、大好きです。おせちには、色々な意味があります。「栗きんとん」の色は財...

さつまいものポテサラ

飲み仲間の先輩に、「家飲み」のご招待をいただいた、今年のクリスマス。自分が飲む酒はもちろん、「箸休め的なおつまみ」も、ちょこっと用意しようじゃないか。頂き物のサツマイモがあったので、炒めたベーコン、玉ねぎと、マヨネーズで和えて、「サツマイモのポテサラ」の完成です。サツマイモの程良い甘味が、ベーコンの塩気と良く合います。ポテサラと麦焼酎を持って、飲み仲間の先輩宅へ。、、、すんごい料理の数々。たくさん...

ちゃんとタラモサラダ

「夜も遅い時間、ちょっと酒を飲みたいので、簡単なつまみでも作ろうか?」と思って、冷蔵庫をガサゴソしていたのですが、忘れていました。実家からいただいたジャガイモが2個、余っていたのです。そういえば、冷凍庫にたらこも入っています。ジャガイモをレンジでチンして潰したら、バラしたたらこ、マヨネーズ、粗挽きこしょう、ドライパセリを混ぜて「タラモサラダ」の出来上がりです。普段ならば、「乱暴なタラモサラダ」で逃...

白菜の蒸し鍋

余っていた白菜やえのき、長ネギとしゃぶしゃぶ用豚バラ肉を蒸し煮にして、お鍋の晩御飯。ポン酢で食べると、やっぱり美味しい。年末年始、お鍋の需要が高いようです。すでに、「お鍋担当」の飲み会の予定が、数件入っております。「あ、その日は、僕が鍋作りますよ。」等と、簡単に鍋担当宣言した自分が悪いと言えば悪い。ただし、特に問題はありません。料理は好きですし、いつも「食べて飲んで」ばかりで、ご馳走になってばかり...

「茹でてポン酢」と言う呪文

気づいたら、夜でした。年末の忙しさから、疲れが出たのでしょうか。気づいたら眠っており、気づいたら夜でした。うーん、、、晩ご飯は手軽に済ませたい所です。ちょうど、先日購入した豚バラスライスと白菜が余っているので、茹でて湯切り。おろした山わさびとポン酢をかけたら、出来上がりです。サッパリして、疲れた身体に嬉しい。お酒にもピッタリ。手軽に出来るし、良い事づくめじゃないか。「茹でて、ポン酢」そうだよ、そう...

ほうれん草のオムレツ

ほうれん草が安かったので購入。湯がいて、お弁当等に入れたりしていたのですが、若干余っております。粗く刻み、卵に加えて焼いたら「ほうれん草のオムレツ」の出来上がりです。ほうれん草と卵、子どもの頃から大好きな組み合せです。何故か、子どもの頃から、ほうれん草が大好きなのです。おひたしはもちろん、ほうれん草を海苔のように使ってご飯を食べたり。インスタントラーメンには、ほうれん草が欠かせませんでした。オジサ...

豚と白菜のすき煮

冬の時期、やはり「白菜」が安い。大きな葉のボリューム感もまた、より「お得感」を感じさせてくれます。貧乏人には、大変有り難い野菜。1/4玉を購入してきたので、本日は「すき煮」にしよう。安かった豚バラスライス、自宅にあった玉ねぎと一緒に炒め、酒とめんつゆ、みりんで煮込めば「豚と白菜のすき煮」完成です。一味唐辛子をぱらりとふり、本日の酒のつまみ。美味しい。くったりした白菜に、豚のコクとめんつゆの旨味。カン...

飛んでるメンチカツ

niftyのオルタナ系ポータルサイト「デイリーポータルZ」を見ていて、思い出した事があります。それは、このネタ→☆☆☆「空中浮遊写真を撮る方法」先にネタバラシしておきますが、要は「前方に黒い円形状のものを置く(影に見える)」「少し遠くから撮影する(細かい部分がバレない)」。この2つのポイントを押さえておけば、まるで空中浮遊しているかの如く写ると言うものです。「松屋の卵が浮いている写真」が、twitterで少々話題に...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ