Entries

𩸽の子の煮付け

20180411hokkenoko.jpg
実家から送られてきた救援物資の中に、「𩸽の子の煮付け」と書かれたものが入っていました。


𩸽、、、𩸽?

「魚編に花」、、、えーっと、この漢字は、何の魚だったでしょうか?
「こうじ」? そんな魚はいないし、それは「米編に花」だ。「木偏に花」は、「もみじ」。

調べてみたところ、「ほっけ」でした。「ほっけの子の煮付け」
「たらこの煮付け」よりも、少し粒が大きくて、少し固い。

そして何より、魚臭が素晴らしい。病気の次男も、踊り、台所でそわそわする程です。

自宅で酒のつまみにするには、たちに少々酷というもの。
食べるものが制限されている達の前で、美味しそうに食べる事は僕にはできません。

、、、お弁当に添えよう

さくらご飯(茶飯)に紅生姜、そして「𩸽の子」
色は地味ですが、花々しい感があります。さくら、𩸽、紅生姜の赤。

しばらく楽しめそうです。

↑中華鍋をふるようにクリックしていただけましたら、大瓶2本で大満足の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

肉豆腐の枯渇

20180410nikudofu.jpg
何故か、豆腐が1/2丁程、余っています。これもまた、しっかり消費しよう

そう思い、買ってきた白滝、しゃぶしゃぶ用の豚肉、玉ねぎを一緒に煮込んで「肉豆腐」を作りました。
サッと煮て作る肉豆腐。煮込んでも美味しいのですが、煮込まなくても美味しい。
青ネギと一味唐辛子をちらし、ちょびちょびと食べると、少し肌寒い夜にイイつまみです。


、、、ただ、面白くもなんともないのが、少々不本意でもあります。

我が家の定番である「肉豆腐」は、ごくごく普通の「肉豆腐」です。
もっと、面白みがあっても良いのではないでしょうか。

例えば、キムチを加えても良いでしょう、、、以前、作ったような気がします
例えば、カレー粉を加えても良いでしょう、、、それも、以前、作ったような気がします
冷凍豆腐を煮ても、、、美味しかったなぁ、あれ

簡単に出来てしまう「肉豆腐」です。
気づけば、もはやアレンジも出し切ったでしょうか。


とは言え、簡単で美味しい、大好きな酒のつまみなので、また煮込みます

↑煮込むようにクリックしていただけましたら、肉豆腐好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

日高屋賛辞(京成立石店のチャーハン)

20180409hidakayatateishi030.jpg
あれ?

日高屋で、久しぶりに「チャーハン(430円)」を頼んだのですが、昔から「鶏肉」だったでしょうか。
長ネギと玉子、そして刻んだ鶏肉のチャーハン。なんとも、親子の構成です。

中華屋さんのチャーハンとしては、珍しい気がします。
一般的に「チャーハンの具」と言えば、チャーシュー、ナルトが多いのではないでしょうか。

不味い訳ではありません。
久しぶりに食べた日高屋のチャーハンは、滋味深く美味しい。パラパラに仕上がっていますし、申し分ありません。
個人的好みとして、スープにお酢とコショウを加え、レンゲにすくったチャーハンを浸して食べたりするのも好きです。美味しい。

調べたところ、2015年頃より「鶏肉に変更になった」のだそうです。

ラーメンとのセットで頼んだりした事もありましたが、特に気にしていませんでした。
ちゃんと、「チャーハン(430円)」を頼んで食べ、改めて確認。鶏肉とたまごのチャーハン、美味しかったです。

ごちそうさまでした。また食べよう。

↑〆にラーメンを食べるようにクリックしていただけましたら、やっぱりチゲ味噌が好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ピエトロ小話

20180408pietoro.jpg
普段は買わない「ドレッシング」ですが、ついつい「ピエトロドレッシング」を購入してしまいました。貧乏人の僕には、高価なものですが、衝動買い

子どもの頃の話です。
ある日突然、母が買ってきた「ピエトロドレッシング」に、衝撃を受けました。

世の中に、こんなにも美味しいモノがあるのか。まるで、レストランで食べたサラダみたいじゃないか。

昭和後期の世代は、すでにマヨネーズが普及していた世代です。
サラダと言えば、マヨネーズタイプのものが多く、ドレッシングと言えば、せいぜい「フレンチドレッシング」「サウザンアイランド」くらいしか知らなかったのです。

そんな少年だった僕に、衝撃の「ピエトロ」です。
フレンチドレッシングとは違う美味しさ。赤と黒の、謎の粒。なんだ、これは。

僕の脳内にあったサラダドレッシング界に、衝撃デビューして、一気にトップランキングを駆け上った新星「ピエトロ」
あの、歌を歌うピエトロオジサンも、海外からやって来た、大物プロレスラー「ビック・バン・ベイダー」に見えたと言っても過言ではありません。そのくらいの衝撃。

久しぶりに食べた、ピエトロドレッシング。
頂き物のレタスと玉ねぎ、豚しゃぶにたっぷりと。

今まで「しいたけの黒っぽい部分」だと思い込んでいた、あの謎の粒。
今更ながら、「ブラックオリーブ」だと気づきました。子どもの頃は、オリーブなんて食べ物、知らなかったですし。

20数年ぶりに食べたピエトロは、オジサンになっても衝撃を与えてくれました。

↑衝撃を与えるようにクリックしていただけましたら、僕はピエトロおじさんよろしく歌い出します。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

長女猫の様子

20180407me.jpg
具合の悪い、我が家の長女の検診。
今日も、かかりつけの動物病院へ行き、血液検査を行ったのですが、どうも数値が悪いようです。

エコー、診させてください」

血液検査の結果、異常があるようで、追加で超音波検査です。
獣医先生が確認すると、どうやら腎臓に腫瘍のような凹凸が確認できる事、腸にも異常が見えるそうです。
つまりは、簡単な治療ではないと言う事。完治も難しく、場合によっては、死を覚悟しなくてはいけないと、先生は言います。

完治できれば良いのですが、すでに長女も15歳と高齢です。
病気も出るし、寿命も近い。覚悟をしなくてはいけないのは、自然の摂理です。

個人的な考えですが、ペットを飼った以上、責任をとるのが当然かと思っています。
責任の取り方もまた、人それぞれですが、僕個人、できる限りの事はしておきたい。

治療方法や今後のスケジュール、大方の予算等を確認。今夜は、注射をして診察完了なのですが、、、

「この注射、筋肉注射なので、痛いんですよ、、、」

大人しく診察を受ける長女ですが、さすがに筋肉への注射は痛かったようです。

頑張れ、長女

↑クリックしていただけましたら、猫飼いの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

生そば恵比寿のラーメンライス

20180407ebisuyotsugi001.jpg
お昼に立石を徘徊。よく行く中華屋さん、気になっていた中華屋さんに降られ、昼食ジプシー状態で隣町・四ツ木まで来てしまいました。
地区センター近くに、蕎麦屋があったはずです。きっと、中華そばも提供しているでしょう。

そんなヤマをかけて入店したのが、「生そば恵比寿」さんです。
蕎麦屋ですが、ラーメンが食べたい。今日のお昼は、なんだか「ラーメン」の気分だったのです。

メニューを確認して、「中華そば(500円)」を注文。ライスは「半ライス(150円)」も可能との事で、ラーメンライスにしました。しめて、650円の「手の届くご馳走」です。

良い意味で、獣肉ガラの弱い醤油スープ。強めの塩味が、ご飯に良く合います。
細めのちぢれ麺にも、しっかり合います。美味しい。

中華そばのタネは、チャーシューにメンマ、長ネギ、ゆで卵1/2個に、刻みキクラゲ
東京醤油の中華そばに、刻みキクラゲとは珍しい気がします。食感のアクセントが楽しく、個人的に好きな食材でもあるので、なんだか嬉しい。
ゆで卵は味玉ではない、シンプルなゆで卵。チャーシューは、少し厚め。噛むたびにしっかり旨味が出てくる、固めのタイプです。これもまた、ご飯に良く合います。

少し固めに炊かれたご飯に、輪切りの浅漬けきゅうりと、刻み高菜の漬物。良いセットです。

御飯物とのセットメニューは、たぬきそば・うどん、もりそば、中華そばから選べるようです。
平日(月〜土)は6時半から8時まで、朝ごはんを提供しているとか。

「名物・木根川カレーラーメン(700円)」等もあります。

気になるメニューがいっぱいあるので、また来よう。ごちそうさまでした。


↑〆にラーメンを食べるようにクリックしていただけましたら、やっぱりチゲ味噌が好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

あのニラ玉

20180406niratama.jpg
お世話になっている某中華屋さんの「ニラ玉」が、少し違うのです。

ニラ玉には、色々なスタイルがあります。
炒めたニラの卵とじタイプ、ニラ入りスクランブルエッグタイプ、中には炒めたニラにふわふわ卵を乗せるタイプ等があります。
味付けも、醤油、塩コショウ、あんかけ等、様々です。

以前食べた、某中華屋さんの「ニラ玉」が、上記のニラ玉とは、少し違うのです。

玉ねぎ、豚バラも一緒に入った、「中華風炒め物タイプ」と言ったら良いでしょうか。
凄く美味しい「ニラ玉」だった事を、記憶しています。

そんな訳で、真似をして作ってみました
味付けは、真似ができないので、我が家テッパンの「にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)」に、おろし生姜をプラス。片栗粉も少々加えて、トロミをつけると、より中華っぽくなります。

ふわりとした卵にニラは、間違いなく美味しい。
そして、さっと炒めた甘い玉ねぎのシャクシャク具合。それもまた、イイ塩梅です。

某中華屋さんの、深い味付けには程遠いですが、それでも、家庭でオジサン一人が食べる分なら、十分。
「家庭感ある味わい」です。

↑中華鍋をふるようにクリックしていただけましたら、大瓶2本で大満足の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

立ち蕎麦行脚「六文そば金杉橋店のかき揚げそば」

20180405rokumonsobakanasugibashi001.jpg
野暮用があって、都営浅草線「大門駅」に降りた正午過ぎ。
久しぶりに立ち蕎麦行脚しようと思ったのですが、浜松町も結構な激選区です。
富士そば、ゆで太郎、小諸そばの三大チェーンはもちろん、嵯峨谷、つるまる、他店もたくさん

さて、どこへ行こうか?と悩んだ末、「六文そば金杉橋店」へ。


店に入ると、注文の前にオヤジさんに言われました「たぬき、きつね、かきあげ〜!」
どうやら、天ぷらが売れてしまい、かき揚げしか残っていないようです。提供できるのは、加えてきつねとたぬき。
さすが、六文そば。人気のゲソかき揚げは、とっくに完売した様子。

ここは、否応なしに「かき揚げそば(350円)」を注文です。


柔らかい昔ながらの茹で麺。安定した、六文らしい一杯です。
揚げ置きのかき揚げは、玉ねぎメインに長ネギと春菊が少し。甘い味わいが、おつゆに良く合います。

粗みじんの唐辛子が喉に入り、むせそうになるのは、加齢の問題でしょうか。
次回は気をつけよう。そして、やっぱり、いかげそが食べたかったなぁ、、、、

やはり、六文そばと言えば「いかげそ」と考えてしまう立ち蕎麦好き。それは、です。

そんな僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑玉ねぎのような甘いクリックをしていただけましたら、まだまだ行脚する予定の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

豚しゃぶブロッコリー

20180404butashabu.jpg
スーパーで、ブロッコリーが安く売られていました。
豚しゃぶと一緒に茹で、余っていたゴマドレッシングをかけて、本日の晩御飯です。
サッパリして美味しい。ゴマの香りがイイ。

そして、酒が美味い

ここ数ヶ月。酒の量が、増えているのではないでしょうか。
自分自身、心配にもなります。

昔程、量は飲まなくなりましたし、割る酒の量は減りました。
それでも、飲んでしまう酒

安い焼酎を、KIRIN NUDAグレープフルーツで割った、すっきりしたチューハイが美味しい
ブロッコリーをボリンボリン食べながら飲む、安い焼酎は、なんだかイイ具合です。

余ったブロッコリーは、胡麻和えにして、明日のお弁当に入れよう。
酒は飲みますが、肝機能強化のために、ゴマの摂取を欠かさないオジサン(僕)

加齢と共に、酒の量は減りましたが、ゴマ摂取量は増えました。

↑摂取量が増えるようにクリックしていただけましたら、毎晩の酒がやめられない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

蘭州のラーメン

20180403ranshu001.jpg
酒飲みの聖地と名高い「葛飾区立石」ですが、観光客も多い名店がたくさんあります。
そんな名店の一つが、「蘭州」です。

餃子が人気の店で、店の前に行列ができる程の人気っぷり。
立石に住む僕ですが、行列が大嫌いなために、過去一度しか行った事がありません。その記憶も、なんだか曖昧です。

残念な事に、再開発が始まっており、「蘭州」のあるビルも、近い将来にはなくなるでしょう。
その前に、しっかりと「蘭州」を味を確認しておきたい
珍しく行列がなく、店内にも空席が確認できた「蘭州」の前で、足を止めた夜。衝動的に店に入り、「ラーメン(500円)」を注文です。餃子も美味しい「蘭州」ですが、ラーメンもまた美味しいと聞きます。

オヤジさんが作ったラーメンが、カウンター越しに渡されます。
思わず、笑みがこぼれる一杯です。

シンプルな醤油味に、固めに茹でられた黄色い中太ちぢれ麺。
タネはバラチャーシューに、茹でほうれん草、メンマ、長ネギ。

濃い塩味を感じるのは、個人的な体調でしょうか。ただ、この塩味が、酒を飲んだ後に嬉しい。
ついつい飲み干したくなるスープです。
中華麺もまた、個人的ツボにハマります。札幌味噌ラーメンでよく見かける、この香りと色合い。良い噛み応えが懐かしくも感じます。

とても美味しい一杯でした。オヤジさん、オバちゃん、お兄ちゃん、ご馳走様でした
今度は、餃子をしっかり食べに行きます。

↑明るい未来を夢見てクリックしていただけましたら、明るい未来が見えない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ソーセージのトマト煮

20180402tomatoni.jpg
実家から届いた救援物資の中に、アルミホイルに包まれた、謎の食材が入っていました。
それはまるで、指のような形状。3本並んでいます。

手作りソーセージでした。

腸詰めではなく、ソーセージの形状に整えて焼いた、セルビア料理「チェバプチチ」のようなものです。キトピロ(行者にんにく)が入っている辺りが、北海道に住む母らしい

適当に切って、軽く焼き色をつけたら、トマトソースで煮込んで、「ソーセージのトマト煮」の完成です。
酒のつまみにぴったりな、ソーセージのトマト煮。個人的には、香りと甘味の強いトマト煮込みが好きなので、砂糖を隠し味に、オレガノをたっぷりと。

美味しい。母手作りのソーセージ、美味しいじゃないか。
さすが、母です。

ただ、ソーセージ3本では、市販のトマトソースが余ってしまいます。
余ったソースは、余っていた豚挽肉、余っていた野菜を刻み、全部煮込んでミートソースに。

、、、たっぷり出来上がってしまったミーソソース、どうしよう?

と思いつつ、そっと冷蔵庫にしまい込んだ夜

↑中華鍋をふるようにクリックしていただけましたら、大瓶2本で大満足の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

鉗子

20180401kanshi.jpg
かかりつけの動物病院で、「鉗子」を購入しました。
はさみ状のもので、モノをつかむ医療器具です。

現在、我が家では二匹の投薬治療を行っており、毎晩、動物病院へ通っています。
もともと、次男への投薬を自宅で行っていたのですが、投薬する事で、テンションは下がり、食事も出来ない程のストレスに。一時入院の危機にまで達してしまいました。

ストレスを貯めないように。と、投薬を動物病院で行う事に。
嫌な事は病院、自宅は安心して休める場所。そう認識させる事で、次男のストレス軽減が考え、そのために毎晩の動物病院通いが始まりました。

「手で投薬すると、やっぱりよだれを足らして嫌がるんですよ。
 ただ、鉗子を使うと、大人しく薬を飲んでくれるんです。」

と、病院の看護士さん。
「これは、鉗子デビューして、自宅で投薬した方が安くあがるし、イイかも。」
なんて相談を、していたのです。

そんなこんなで、長女の投薬治療も始まってしまった最近
これは、経済的にも、人手的にも、鉗子デビューした方が良さそうです。
かかりつけの動物病院は、信頼の厚い人気病院で、なおかつ「最近、異常に忙しい」と、先生は言います。

ひとまず、次男は大丈夫か?
病院で、鉗子を借りて、自宅で投薬してみたところ、特に問題はなさそうです。
ストレスが溜まるのは、「指をつっこんで、投薬をした時」だけのようです。

紆余曲折あり、購入した鉗子
これで、投薬も以前よりは楽になるかもしれません。
長女、次男、がんばれ。そして、長男は変わらずに健康であれ。

↑鉗子で挟むようにクリックしていただけましたら、今夜も酒が美味い僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

花より団子

20180401yotsugiseimen.jpg
お世話になっている方に誘われ、東立石にある某うどん屋さんへ。
お酒のつまみも美味しい、人気店です。

一番乗りで店に来たのですが、すでに「席と刺身の予約が入っている」との事。
ポツポツと人が集まり、飲み仲間が5人揃った所で出てきた刺身は、凄い盛りでした。
一人飲みを常とする貧乏人の僕だったら、間違いなく注文できない豪華盛り。これまた良い刺身です。うどん屋さんなのに、美味しい。

思えば、このうどん屋さんに出会ったのも、偶然、桜祭りで徘徊していた時でした。
あれから4年。路地裏の名店として、ご近所さん、遠方の酒飲みにも愛されています。

うどんも美味しくいただいた、お昼の飲み会。
気づけば、自宅近所の桜祭りも撤収の時間となっていました。

お世話になっている方々、本当にありがとうございます。
「夜はまた、動物病院へ通院なので」と、一人早々に帰った、桜舞い散る夕方。

↑桜を愛でるようにクリックしていただけましたら、昼酒で酔っ払った僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

豚キャベポン酢

20180331butakyabetsu.jpg
余っていたキャベツと、安かったので購入したしゃぶしゃぶ用豚肉
一緒に茹でたら、ポン酢とラー油、刻みネギを添えて、本日の酒のつまみです。

キャベツが美味しい。
冬季、野菜が高かったので、滅多に食べることがありませんでした。改めて感じる、キャベツの美味しさ。イイなぁ。

他の野菜も、然り。高額で、そんなに食べられなかった野菜です。
値段が下がった今、気温の上昇と共に、食べる頻度も上がっていくでしょう。

身体はやはり、野菜を欲している。
キャベツを食べていると、そんな感覚があります。

豚肉と一緒に煮ただけのキャベツに、ポン酢をかけるだけ。
それだけで、十分に酒のつまみとなってしまう、この素晴らしさです。焼酎が、グイグイ入ります。

ポン酢の酸味も嬉しい、ここ最近。
加齢も合わせて、どこか疲れが貯まっているのでしょう。

↑野菜の芽が出るようにクリックしていただけましたら、未だ芽の出ない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

海華立石本店の閉店

20180331kaikahonten001.jpg
京成立石駅の連続立体交差事業のため、立石駅と線路周りの店舗が、次々に閉店しています。
立石の地で長く営業していた中華料理屋「海華」も、本日で閉店です。最終日に、一杯だけ食べていこう。

10数年前まで、よくランチを食べていた店です。
安くてボリュームもあり、店のお母さんの感じも良く、良いお店でした。

久しぶりに店に入り、「五目そば(680円)」を注文です。塩と醤油が選べるようで、醤油を選択しました。
店内のメニューや張り紙を見ると、昔とはずいぶんと変わった様子。食べ放題がメインとなっているのでしょうか、知らぬうちに海華は7店舗になっていたようです。※本店が本日閉店のため、6店舗になります。

出てきた「五目そば」は、ワイルドな五目です。
大きく切られたキャベツ、白菜、ほうれん草、たけのこに人参。豚バラ、イカ、海老、うずら卵、きくらげ。
わっさり入っています。ゴマ油で炒められたのか、香り良くシャキシャキしています。
麺は少し固まっていたので、ほぐしながら。多少の雑さは、許容範囲です。

ボリュームいっぱいで、満足の一杯。ご馳走様でした。

今日で最後の「海華立石本店」、、、今度は、駅の南側にある「立石南口店」へ行ってみようか、、、

↑ワイルドにクリックしていただけましたら、マイルドな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ