Entries

豚ナンコツの煮込み

20170312butanankotsu.jpg
スーパーで、「国産豚ナンコツ」が、「国産豚コマ切れ」よりも安く売っていました。安いなら、買うのがです。

さて、300g程度購入した「豚ナンコツ」ですが、、、どうしよう?
僕の40年の人生の中で、豚ナンコツを調理した経験がございません。
どうやって食べるのが、正解なのでしょうか?

ネットで調べてみると、煮込み系のレシピが多いようです。
なるほど、煮込みであれば間違いなさそうなので、僕も煮込んでみましょう

めんつゆ、酒、砂糖、みりんで甘辛く味付けした煮汁に、下茹でした豚ナンコツを入れて、弱火でコトコト煮込みます。
圧力鍋等がない我が家では、雪平鍋で長時間コトコト、、、、出来上がり

あ。 美味しい。
ポリンポリンと、歯に当たる軟骨の食感と、豚の旨味が美味しい。
甘辛に煮込みましたが、これはもっとシンプルに、甘さを抑えて煮込んでも良さそうです。

豚ナンコツの煮込みを食べつつ、チューハイをグビリ。
幸せです。

豚ナンコツが少し余ったので、これは違う料理考察をしてみよう。

↑ポリンポリンとクリックしていただけましたら、チューハイが欠かせない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

北の国から2017〜冷凍〜

20170312kitanokunikara.jpg
実家より、今年も救援物資が届きました。
実家へ「とある頼み事」をしたのですが、「ついでに」と、色々送っていただきました。いつも、本当にありがとうございます。

ひじきやきんぴら、母手作りの煮物や、ミートソース。
たらこや、大福等のお菓子、鮭の切り身と共に、鯛の切り身等、、、

それが、全て冷凍されています
そう、荷物は、「冷凍便」で届いたのです。

ミートソースや煮物、魚の類の冷凍はわかりますが、一緒に入っていた乾きものの「干し鱈」母の手紙もまた冷凍されています。
さすが、実家です。

御礼の電話を実家へしました。
昨夜は「父の誕生日」で、夫婦で焼肉屋さんに行っていたそうです。
二人になり、定年退職してから、なんだか仲良しっぷりが凄くないだろうか?

二人とも仲良く、長生きしてください。
救援物資、本当にありがとう。


↑仲良くクリックしていただけましたら、と仲良しの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

ワカメと納豆のたぬき和え

20170311agedamanatto.jpg
先日、行きつけの某うどん屋さんで、大量の揚げ玉を頂きました。
酒を飲んだ夜。ちょいと、もう一杯飲みたい。そうなると、酒のつまみも一品欲しいところです。

塩抜きしたワカメ、刻んだ長ネギ、納豆、頂いた揚げ玉、めんつゆで混ぜて、簡単に出来上がり。
「ワカメと納豆のたぬき和え」です。

箸で少し取り、バクッと食べたら、焼酎をグビリ。
美味しい。間違いなく美味しい。まだまだサクサクが残っている揚げ玉。納豆と混ぜると、納豆の天ぷら的な味わいがあって、イイ具合です。

ご飯に乗せてももちろん美味しいし、うどんに絡めても美味しい。

、、、そして、餅にも美味しい

酔った勢いが出てしまい、ついつい餅を焼いて、絡めてしまいました。
これもまた、素晴らしく美味しい。欲をいえば、焼いた餅をお湯にくぐらせてから和えた方が、絡みやすかったかもしれません。

、、、いやいやいや、自分。夜に酒飲みながら、餅を焼くなよ、自分。

↑和えるようにクリックしていただけましたら、餅が大好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

15歳になりました

20170311din.jpg
我が家の長男「でぃん」が、15歳になりました。
おめでとう、「でぃん」。

僕が東京へ上京してから、今年で20年
一番長い付き合いがあるのは、飲み仲間でも仕事仲間でもなく、長男「でぃん」です。
東京生活の7割5分を、この長男猫と一緒に過ごして来たと思うと、なんとも感慨深いものがあります。

「愛は勝つ」等の名曲でおなじみのKANさんの曲に、「東京ライフ」と言うものがあります。
東京で生きる男が、別れた彼女の事を思いつつ、日々の「何気ない生活」に飲み込まれ、それでも東京で生きる。そんなニュアンスの歌詞です。

I live up to a Tokyo Life. I'm living through a Tokyo Life.

調べてみると、「live up」とは、「期待する」と言う意味。
そして、「live through」は、「生き延びる」と言う意味。そんな事を、今更知りました

東京の生活に期待し、上京後のせわしない生活の中で、何とか東京で生き延びている。上京経験のある方には、どこか切なく、心に響くのではないでしょうか。
歌詞の中では、「君(きっと、別れた彼女)がいるから、僕もlive through(生き延びている)」と、締めくくっています。

今の長男猫が、僕にとっての「君」のような気がします。

夜、寝ようと思い、布団に入ると、僕を追ってくる長男
横になった僕の上で、同じように寝転び、よだれを足らしながら、グルルルル、、、と喉を鳴らします。グルルルと鳴っていた喉の音は、やがて寝息に変わる、なんとも愛おしい長男の仕草。

君がいるから I'm lining through a Tokyo Life. おめでとう、長男。長生きしろよ。

↑live upするようにクリックしていただけましたら、東京生活20年目の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

震災6年

東日本大震災から、6年が経ちました。
改めまして、被災された皆様へ、深くお見舞い申し上げます。

あの震災から、6年
未だ、あの日の出来事が、鮮明に蘇ります。

我が家は大きな被害がなかったものの、残念な会社は棚が倒れ、大変な事に。
仕事からの帰り道も、電車が止まり、寒い夜の橋を歩いて渡り、帰った事を思い出します。

まだまだ、仮設住宅で生活をしている方も、多いと思います。
心の傷が癒えない方も、まだまだいらっしゃるかと思います。

今年もまた、姿勢を正し、改めて復興を願い、併走していたらと思います。

今年もまた、「頑張っていきましょうっ」の旗印を掲げ、、、まだまだ頑張っていこうと思います。

皆で、
ahiru-gb.jpg

3周年を祝う

20170310yotsugiseimen020.jpg
お世話になっている、行きつけのうどん屋さんが、3周年を迎えたとの事。
知り合いの誘いを受け、仕事帰りに、行く事になりました。

さすが人気うどん屋さんです。お祝いに駆けつけたお客さんで、店内は大混雑。運良く、1テーブル確保できました。
お祝いの言葉と共に、祝いの酒をプレゼント。3周年、本当におめでとうございます。

うどんの他、酒のつまみも美味しい店です。
オススメの「子持ちししゃもの天ぷら」や、「鮪メンチ」などを頂きつつ、ホッピーを数杯。
刺身も本当に美味しい。

「お客さんも並んでるし、出ようか?」

一緒に酒を飲む知り合いが、そう提案。見れば、店の外に数人、お客さんが並んでいます
たくさんのお客さんに愛されている店です。

「近所だし、いつでも来られるから、今日は他のお客さんに席を譲ろう」という、知り合いの優しささすがです。

帰りがけ、「揚げ玉、持ってくかい?」と、店のオヤジさんに袋いっぱいの揚げ玉を頂きました。
3周年記念に作った、手ぬぐいも頂きました。そして、知り合いにガッツリとご馳走になりました

その後、別の店へ行き、ヘロヘロに酔っ払ってしまったオジサンは、です。

なんだか、世話になりっぱなしの僕。本当に申し訳ないです。
ありがとうございます、お世話になりました。これからも、お世話になります。

↑ヘロヘロのクリックしていただけましたら、僕はまだまだ酒を飲みます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

立ち蕎麦行脚「かくや浅草橋店のいか天そば」

20170309kakuyaasakusabashi006.jpg
仕事帰りの寒い夜。気温もありますが、昼に努める残念な会社の残念っぷりが、心を凍りつかせる程に寒い
少し、温かいものが食べたいなぁ、、、と思い、「かくや浅草橋店」へ行きました。

、、、3月末で閉店っ!?

残念です。
最近になって、「かくやの蕎麦は、温かいものが美味しい」とわかり、ちょくちょく通うようになったのですが、まさかの閉店
原価高騰、人件費高騰等の諸々の事情があり、「かくや」は両国本店のみの営業となるようです。

昼に勤める残念な会社がある浅草橋。過去には多くの立ち蕎麦屋さんがありましたが、現在はわずか数店舗。なんとも淋しい状況です。

油圧押出系でコシの強い蕎麦。肉つけそば等が名物の「かくや」ですが、僕は「イカ天そば(430円)」を注文。
かつお節粉の入ったおつゆもまた、美味しい。大きくて熱々なイカ天も食べ応えあります。

トッピングも色々あるので、閉店まで、もっと楽しもうじゃないか

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑ズルズルとクリックをしていただけましたら、温かい蕎麦を食べると鼻水が出る僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ジンたれ料理「赤箱ジンマヨ和え編」

20170308akabakojinmayoae.jpg
ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を使って、ジンギスカン以外の料理を考えよう。そんな、「ジンたれ料理考察」

自宅近所のスーパーで、割引された楽陽食品「チルドシウマイ(通称「赤箱」)」があったので、購入
カリッと焼いて、海老マヨ風に和えようか?と思ったのですが、待て待て自分

こんな時こそ、「ジンたれ料理考察」です。

ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」とマヨネーズ、砂糖、長ネギを混ぜて「甘めのジンマヨ」を作り、カリッと焼いた赤箱を和えてみました。

おぉ、、、美味しい
なるほど、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」は、若干の甘味が加わると使いやすい
ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」とマヨネーズの酸味を、砂糖が柔らかくしてくれます。イイじゃないか、これ。

反省点をあげるとすれば、それは「長ネギを小口切りにした事」です。
万能ネギならば、小口切りで良かったでしょう。太い長ネギを使うのであれば、みじん切りが正解だった気がします。

久しぶりの「ジンたれ料理考察」ですから、こんなものでしょう。
75点はあげたい。

↑和えるようにクリックしていただけましたら、僕はまだまだ「ジンたれ料理考察」します。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

カリ城スパゲティ(ミートボールスパゲティ)

20170307karishiro.jpg
冷凍庫に保存しておいた鶏団子。そろそろ、食べなくはいけないなぁ、、、

なんて思っていたのは、先月の話です。
ちょこちょこと煮込み、お昼のお弁当に入れたりしているのですが、それでも余る大量の鶏団子
今夜は久しぶりに、「カリ城スパゲティ(ミートボールスパゲティ)」を作ろう。

映画「ルパン三世〜カリオストロの城(通称・カリ城)」に登場し、ルパンと次元が争うように食べた、あの「ミートボールスパゲティ」です。
ミートボールの色合いから、きっと合挽き肉だったのでしょうが、鶏団子でも美味しい。
我が家では、「ミートボールスパゲティ」の事を、ルパンに敬意を表して「カリ城スパゲティ」と呼びます。

市販のミートソースに、砂糖とデミグラスソースを少々。
コショウを効かせて、少しピリ辛な味わいに。
最近流行りの「蒸し煮スパゲティ」を作り、茹で上がる直前、フライパンに煮込んだ鶏団子をソースごと入れて絡めれば、「カリ城スパゲティ」の完成です。

デミグラスソースの隠し味が、良い仕事をしています。
スパゲティを蒸し煮した事で、もっちり美味しい。


、、、そして、「カリ城スパゲティ」を食べると、なんだか、もう一回、映画が見たくなります。そんな中毒性。ある意味、「恐ろしい映画」です。

「ルパン三世〜カリオストロの城〜」を見る度に、ミートボールスパゲティが食べたくなり、ミートボールスパゲティを食べる度に、映画が見たくなる。
そんな映画が、他にあるでしょうか。

宮崎駿監督。ヤツは、とんでもないモノを作りました、、、カリ城です。

なんて、銭形警部の名台詞よろしく言われてしまったら、僕は、クラリスばりの笑顔で、「、、、ハイっ!」と答えます。

↑クラリスを助けるようにクリックしていただけましたら、僕はゴート札を見つけた銭形警部のように驚きます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

ジンたれ料理考察「もやしナムル編」

20170306moyashi.jpg
ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を使って、ジンギスカン以外の料理を考えよう。そんな、「ジンたれ料理考察」

、、、を、すっかりサボっていた僕。これは、イカン

久しぶりに、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を購入しました。
レンチンしたもやしと和え、ゴマ油、白ゴマを加えて「もやしナムル」の出来上がりです。

ベル食品のHPでも掲載されており、過去にも作った「もやしナムル」ですから、間違いがありません。
「考察」と言うほどでもなく、面白い訳でもありません。ただただ、美味しい。

せっかく、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を購入したのです。
札幌焼きそば以外にも、しっかり「ジンたれ料理考察」しようじゃないか、自分。

そんな決意の「もやしナムル」、、、ん?「札幌焼きそば」

そうそう、数週間前にも、そうやって「札幌焼きそば」再考察を決意したじゃないか、自分。
そして、まだまだ「札幌焼きそば」は作っていない、、、

まだまだ、やる事はいっぱいの齢40

↑ジンたれの瓶でクリックしていただけましたら、やる事がいっぱいの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

北の国から2017〜号泣〜

20170305friedchicken.jpg
毎週日曜日の夜、BSフジにて「北の国から」を放送しています。
DVDも全て揃え、過去に何十回と見ては泣いた、フジテレビの名ドラマです。今更、時間を調べて「ちゃんと見る」必要もないのですが、毎週日曜日20時の楽しみになっております。本日は、「北の国から'98時代〜後編」の放送。

夕方に昼寝をした僕。
猫にご飯をあげてトイレ掃除した後、気づけば放送時間20時前です。
購入しておいた、スーパーのお惣菜「フライドチキン」を切り、千切りキャベツを添えて。チューハイも用意して、「見る気満々」いえいえ、、、「泣く気満々」でございます。

すでに、何十回と見ていますから、ストーリーもしっかり把握しています。
「この後は、ここで!」と、ピンポイントで泣けるシーンも把握しています。

何度見ても泣けます。さすが、「北の国から」

結婚式前の親子の会話。親戚の死。死んだ妻への気持ち。
「父さんは素敵です」と言う、娘・蛍の名セリフがありますが、いやいや「黒板家は素敵です」

チューハイを飲んで、がっつり酔っ払い、嗚咽が出るほど号泣したオジサン
それは、です。

↑チューハイ片手にクリックしていただけましたら、今週も泣いた僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

肉野菜炒め(汁だく)

20170304nikuyasaiitame.jpg
冷凍しておいた豚バラ肉、買ってきた野菜等を使って、「肉野菜炒め」のお昼ご飯です。
相変わらずの「汁だく」っぷりになってしまいましたが、これもまた美味しい

昼に勤める残念な会社の近くに、スープが不味いラーメン屋があります。
それでも、ランチ時にはサラリーマンでいっぱいになる店。特に、「特別美味しい名物がないラーメン屋」さんです。

10年程前までは、「某ラーメン屋」で、昼食によく「肉野菜炒めライス」を食べていました。
もやしメインの山盛り野菜に豚コマ。醤油ダレで味付けされた肉野菜炒めに、お酢を少しかけて食べるのが、僕の定番でした。
今では、お弁当を持っていくようになりましたが、昔は「某ラーメン屋」へ通ったものです。

そんな、「某ラーメン屋」の肉野菜炒めもまた、、、「汁だく」でした。
大皿の底に溜まるほど、炒めた野菜から出てくる水分と醤油ダレで、まるでスープ状態

ただ、このスープがまたイイ。

定食には「不味いスープ」がつくのですが、この肉野菜炒めから出たスープを、不味いスープに加えて「なんとか飲めるもの」にしたり、ご飯にかけてお茶漬け風にしたり。

ただし、我が家ではスープもライスもない、「肉野菜炒め」のみ
そんな訳で、残った汁で冷凍しておいた鶏団子を煮込みチューハイ3杯目のお昼

↑美味しいスープを飲みながらクリックしていただけましたら、昼酒飲みの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店の小柱と水菜のかきあげせいろ」

20170303yudetarohonjo048.jpg
ちょくちょく行く立ち蕎麦チェーン「ゆで太郎」さんのメニューが、春バージョンになったようです。
ミニ丼セット若干の値上げをした他、「三陸わかめそば(420円)」等のメニューも。

ホームグラウンドとも呼べる「本所吾妻橋店」へ行き、春限定メニュー「小柱と水菜のかきあげせいろ(500円)」を注文しました。クーポンで、海老天もお願いです。

熱々の濃いつゆに浮かぶ、小柱と水菜のかきあげ。
かき揚げが別皿ではないので、食べる前から、熱々のつゆの中で、ほろほろと崩れます
かき揚げの塊のまま食べると、濃いつゆのおかげで少々塩辛いですが、大根おろしを加え、かき揚げを崩して蕎麦に絡ませると、良い塩梅です。なるほど、天もりと違い、かき揚げを崩して食べるのが正解のようです。
クーポンの海老天も、揚げたてでサクサク。

平日の日替わりランチも始まり、進化していく「ゆで太郎」
これからも、メニューのマイナーチェンジ楽しんでいこう

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑つき崩すようにクリックしていただけましたら、まだまだ立ち蕎麦行脚する僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

唐揚げニラ玉

20170302torikaraniratama.jpg
自宅近所のスーパーで、ついつい買ってしまった「鳥唐揚げ」
今夜は、鶏唐にチューハイで楽しもう

、、、と、思ったのですが、待て待て自分。4個で足りるのか?

唐揚げ4個で、チューハイ2杯といった所でしょうか。
確実に、3杯目のチューハイを飲むはずです。

そう、冷静に判断した僕。今夜もしっかり、「かさ増し」していきましょう。

ちょうど、使いかけのニラがありました。
1/2束を刻み、カットした唐揚げと炒めたら、溶き卵をまわしかけて、「唐揚げニラ玉」の完成です。

美味しい。
ニラのパンチと、卵のまろやかさ。それは、唐揚げとも、相性が良いでしょう。
酒もグイグイ入ります。ラー油等を加えて、少しピリ辛にしても、良かったかもしれません。

お惣菜も、ニラ玉にまとめたら、立派な一品。経済的にも嬉しい。
これは、忘れないように、脳内にメモしておこう

↑卵でまとめるようにクリックしていただけましたら、4杯のチューハイを飲んだ僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

立ち蕎麦行脚「小諸そば茅場町店のおろしせいろ」

20170301komorosobakayabacho001.jpg
小諸そばとは、相性が悪い僕。
かなり高い確率で、「くちゃらー」に出会い、おっさんの「くちゃくちゃ」と食べる雑音を聞かされます。

そんな「プチ不運」があるので、どうも敬遠がちになる「小諸そば」グループですが、茅場町店へ行ってきました。

最近の立ち蕎麦チェーンでは、「券売機で食券購入」のタイプが多いのですが、茅場町店では違います
昔ながらの「カウンター前払い」タイプでもございません。 「人力発券タイプ」です。

入口左脇のレジにて、店員さんに注文。お金を払って、食券を購入し、カウンターにて食券を渡し、蕎麦と交換。
人力で発券し、カウンターに食券を渡すタイプです。
昔ながらの食堂、役所や病院の食堂で見かけるタイプですが、立ち蕎麦店ではあまり見かけないのは、僕だけでしょうか。

「おろしせいろ(380円)」を注文。人力発券後、カウンターに食券を渡すと、早々に出てきました。
生蕎麦使用ですが、早さから見て「茹で置き」かと思います。ただし、小諸そば独特の、若干むっちりした歯応えを感じるあたり、茹でてから、そう時間は経っていないようです。
大根おろしがたっぷり入った蕎麦つゆは、少し甘めに感じます。大根おろしがたっぷり過ぎて、蕎麦が入らないので、蕎麦猪口の中で大根おろしに絡める感じ。うずらの卵も乗り、海苔もたっぷりで美味しい。

毎度「くちゃらー」に遭遇する小諸そばです。今回も、そんなおっさんに出会いましたが、もはや定番となりました。
そんな事よりも、この「大根おろし」です。

大根おろしの中に、「おろしきれなかった、薄い大根の欠片」が入っています。
これもまた、ちょくちょく出遭う「プチ不運」です。何故か、「おろしきれない大根の欠片混入率」が高い僕です。
他店いただいた大根おろしは、「ほぼ欠片状態」だった事もあります。

、、、まぁ、、、欠片も食べましたけど

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑大根をおろすようにクリックをしていただけましたら、欠片も食べる僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ