Entries

町中華

20171009hourai005.jpg
最近、ちょくちょく中華屋さんへ行きます。
昔ながらの中華屋さんで、ラーメンライスを食べるのが好きなのです。
ハムエッグやカレーライス等があり、瓶ビールを飲みながら、置いてある漫画を読む。
そんな、昔ながらの雰囲気が心地良い、町の中華屋さん
赤いカウンターの店が多いので、「赤カウンター」と呼んでいましたが、どうやら、世間では「町中華」と呼ばれているらしい。
なるほど、町中華。

「定義がないのが、町中華の定義」とか、「ラーメンやチャーハンの他に、オムライスやポテサラがある」等、色々とルールはあるようですが、つまりは「昔ながらの中華屋さん」
頭タオルに腕組みした店長が作る、こだわりの一杯とは真逆の方向にいっているような店が、「町中華」であり、僕が大好きな中華屋さんです。

そう言えば、昔放送されていた、TBSのドラマ「親子ゲーム」も好きでした。

長渕剛さん主演、奥さんである志穂美悦子さんと初めて共演したドラマです。
同棲する二人と、両親がいなくなった小学生の、心温まるホームドラマでしたが、この二人が営む店も、赤いカウンターの「町中華」でした。

僕が「町中華」を好きなのは、そんな「親子ゲーム」の舞台である事も、一つの要因なのかと思います。あの「九十番ラーメン」、僕も行きたかった。

そんな事を思い出しながら、700円を手に「ラーメンライス」を食べに行った夜。
ついつい、ドラマの主題歌、長渕剛さんの「SUPER STAR」を口ずさんでしまう、明日を夢見る僕。

↑あの頃の俺を睨むようにクリックをしていただけましたら、僕はまた、町中華に行きます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

うどん屋さん飲酒

20171008yotsugiseimenjo001.jpg
お世話になっている飲み仲間兄さん姉さん方に誘われ、立石の某人気うどん屋さんへ。
うどんも美味しいのですが、居酒屋としても楽しい、良いお店です。

ホッピーを飲みながら、「自家製ツナサラダ」「車エビの天ぷら」「フライド大根」等をつまみ、飲み仲間兄さん姉さんと飲酒です。
濃い焼酎のホッピーを飲んでいたか、それとも加齢なのか、あまり話は覚えていません
ただ、楽しかったのは覚えています。

たわいもない、中身のない会話に笑いながら、酒を飲み、美味いつまみを食べる。
それだけで、十分ではないか。

我が家のが心配だったので、飲み仲間兄さん姉さん方とは、早々に別れて帰宅
次男に、薬を飲ませました。早く良くなってくれ、次男

お世話になっているお姉さん、お兄さん方。本当にありがとうございました。

諸事情により、午前3時半の早朝に起きた日曜日。
今日は、早く寝ます。

↑寝る前にクリックしていただけましたら、飲酒と早起きで眠くなった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

北の国から2017〜落葉〜

20171008kitanokunikara.jpg
お昼過ぎ、自宅のチャイムが鳴りました。どうやら、宅配会社のようです。
実家より、救援物資が届きました。いつもありがとうございます。

「落葉きのこ、採ったから送るわ。」

父から、そう電話があったのは、数週間前の事です。
きっと、話していた「落葉きのこの醤油漬け」を、送ってくれたのでしょう。

なんて、段ボールを開けると、出るわ出るわ、食材の数々
焼き鮭や、炒め物、きんぴらやひじきの煮物、自宅で採れた枝豆、、、色々と、有難い。

先月、今月と、の治療でお金がかかっている日々。
そんな時に、煮物等はそれだけでお弁当のおかずに。酒のつまみに。嬉しい。

早速、御礼の電話をした、夕方前。
「身体に気をつけろ」と、お気遣いいただきました。本当にありがとう。

御礼の電話が少し遅れたのは、冷凍庫がパンパンになって、救援物資を入れるのに、四苦八苦したからです。

↑冷凍庫整理の間にクリックしていただけましたら、冷凍庫パンパンの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

もつカレー焼き飯

20171007motsucurrymeshi.jpg
もつカレーを作ったのは良いのですが、「豚ホルモンの臭い」にやられ、食欲が出なかった初日。
そして、ラーメンライスを食べてしまった、二日目の昨日。
「今日こそ、食べよう。」

フライパンにもつカレーとご飯を入れて炒め、少量の塩昆布と塩で味を調整。
刻んだ青ネギを加えたら、「もつカレー焼き飯」の完成です。

しゃきっとした青ネギの香りが、もつの臭みを抑え、焼き飯にした事で香ばしさも生まれています。
これはイイじゃないか。もつは少し刻んで入れた方が、良いかもしれません

もつカレーを提供する居酒屋さんで、鉄板等を使って「もつカレー焼き飯」を提供しても良さそうです。

焼き飯にモツ。イイじゃないか。

↑もつを刻むようにクリックしていただけましたら、まだまだもつカレーが余っている僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

次男猫の様子

20171007sai.jpg
朝、起きたら、次男が吐いたであろう跡が、部屋中にありました。
次男を見ると、口からよだれも出ています。これはイカン。

いきつけの動物病院へ連絡し、すぐに病院へ。
血液検査で調べてみると、どうも肝臓の数値が高いようです。数日前まで、数値が良くなって、快方に向かっていると思ったのですが、なんだか振り出しに戻ったような気がします。

注射を打ち、薬を飲ませる事で、しばらく様子を見る事に。
動物病院の先生は、明日から2日間、学会で病院もお休みです。さすが、先生。忙しそう。
「ただ、スタッフはいますので、もし何かあれば、病院に電話下さい。」との事。

とても心配です。今夜もしっかり薬を飲ませよう。
早く良くなれ、次男


↑薬を飲ませるようにクリックしていただけましたら、僕は今夜も猫に薬を飲ませます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

中華酒房宝塔のラーメン半ライス

20171006houto001.jpg
京成立石駅近く、線路沿いに「みそ担々麺が美味しい」と言う、中華屋さんがあります。
「中華酒房宝塔」と言う、昔からあるお店です。仕事帰り、お店へ。

「テレビで紹介された」と、店外店内でアピールしている「みそ担々麺」、、、を横目に、やっぱり「ラーメン(600円)」「半ライス(150円)」を注文。
ラーメンライスは、僕にとって「手の届くご馳走」なのです。

しばらくして、カウンターの上に置かれた「ラーメン(480円)」は、濃い色の一杯でした。

中太ちぢれ麺に、パサパサ感ある小さなチャーシューが2枚、メンマ、わかめ、スライスされたゆで卵が1/2個分。
スープをすすると、オヤジさんの好みなのでしょうか、濃い目の醤油スープです。これは、、、ご飯が良く合います
添えられた「きゅうりの浅漬け」は、自家製でしょうか。こちらもまた、濃い塩味です。ご飯が、足りなくなりそう。

オーソドックスな味わいの、昔ながらの醤油ラーメンは、普通に美味しい。
わかめの香りや、パサパサ感のあるチャーシューもまた、昭和感が漂い、なんだか嬉しくなります

ただ、濃い醤油スープのおかげで、半ライスの進み具合が早く、ご飯がなくなってしまいました。
ご飯がなくなった後は、スープにお酢を少し加えて、甘みと酸味をプラス。これもまた、イイ具合です。

ご馳走様でした。

↑濃いめのクリックをしていただけましたら、濃い味付けの好きな僕は端っこ歩きます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

もつカレー

20171005motsucurry.jpg
静岡に、「もつカレー」と言うご当地グルメがあるそうです。
元祖は、串に刺した豚モツを、カレーで柔らかく煮込んだものだそうで、そのバリエーションは、多岐にわたると聞きます。

ちょうど、スーパーで豚ホルモンを買ってきました。ガツも安くなったので購入。

ようし、僕なりの「もつカレー」を作ろう。

どちらも茹でた状態で売られていましたが、小麦粉をふってよく水洗いし、一度クズ野菜と一緒に下茹で
茹で汁を捨てたら、しっかりモツを洗い、食べやすい大きさに切って、カレーで煮込みます。
弱火でジックリことこと、、、

さすが、スーパーで割引シールが貼られた、茹でたホルモンです。
居酒屋等で提供されている、生ホルモンを使ったモノとは違い、ホルモンの臭みがあります。
カレーのスパイシーな香りがありますが、下茹でして後、長時間煮込んだ事で、、、我が家に「豚ホルモン臭」が広がっています。

臭いだけで、「もつはお腹いっぱい状態」となり、今夜はもう「もつは食べたくありません」
料理をすると、時に「満腹中枢が刺激されて、食欲を失う事」があります。まさに、その時。

ジップロックに入れて、保存しよう。もつカレーは、明日食べよう。

↑もつを柔らかく煮込むようにクリックしていただけましたら、豚ホルモンを食べなかった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店の秋限定そば」

20171004yudetaro.jpg
10月1日より、立ち蕎麦チェーン「ゆで太郎」では、「秋の無料クーポン」を配布しています。

仕事帰り、本所吾妻橋駅で途中下車し、「ゆで太郎本所吾妻橋駅店」へ。
季節限定メニュー「秋野菜とあさりのかきあげそば(520円)」を発券し、冷たい蕎麦でお願いです。

店舗ごとに毎日機械打ちする、安定した「ゆで太郎クオリティ」を見せる蕎麦。美味しい。

かき揚げは別皿。
ゴロゴロしたあさりと、長ネギ、舞茸が見えます。赤いのは、紅生姜のようです。良いアクセントなっていて、美味しい。

久しぶりの「ゆで太郎行脚」となりましたが、満足のいく秋限定メニュー
そして、遅くなりましたが「秋の無料クーポン」もしっかりゲット。前回の6枚綴りに「納豆」がプラスされた7枚綴り。おぉ、、、「納豆」、どう使おうか?

この秋も、堪能しよう「ゆで太郎」。ありがとう、「ゆで太郎」。

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑食後にクリックしていただけましたら、夜まで悩んだ僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

すりゴマ

20171003surigoma.jpg
「すりゴマをかける」と言う行為には、どこか「少しは身体を気遣っている感」を感じます。
昨今では、サプリメントで有名になった、胡麻の成分「セサミン」肝機能強化や、耐高血圧効果が期待できる、オジサンの味方です。

先日茹でておいたブロッコリーと、半額だったので買ってきたお惣菜「チキンカツ」。適当に切って皿に並べたら、すりゴマをたっぷりかけて完成です。

とんかつ屋さんで、とんかつを待っている間「すりゴマを摺る」店もあります。
当然、すりゴマととんかつソースの相性は良く、僕もちょくちょく摺ります
そして、ブロッコリーに添えたマヨネーズもまた、すりゴマとの相性がイイ。
ゴマとマヨネーズの組み合せ、びっくりドンキーの「バーグディッシュ」でも確認できます。

ソースをかけるチキンカツ、マヨネーズをかけるブロッコリー。
一緒の皿に盛れば、それは当然「すりゴマ」でしょう。

もしゃりもしゃりとブロッコリーを食べながら、焼酎の麦茶割を流し込んだ夜。

今日は大丈夫。セサミンが、肝機能を強化しているのだ!
そう、頭の中で念じながら、今夜も酒を飲んだ僕です。

↑念じるようにクリックしていただけましたら、僕は色々な意味でゴマを摺ります。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

ブロッコリーの葉

20171002siokobumayo.jpg
自宅近所のスーパーで、ブロッコリーが安かったので購入した僕。
家に帰り、ブロッコリーの葉を落としながら、ふと思ったのです。

ブロッコリーの芯を使った料理は、すでに色々あります。
もちろん、ブロッコリーのアフロ部分は、メイン食材でしょう。

この、ブロッコリーの葉は、食べられないのでしょうか?
茎が食べられて、葉は食べられないと言う事もないでしょう。

何か、料理してみよう。

軽く湯がいた葉を適当に切って水気を絞り、塩昆布、マヨネーズ、白ごまと一緒に和えたら出来上がり。
「ブッロッコリーの葉の塩昆布マヨ和え」の完成です。

食材として、特に違和感のない、ブロッコリーの葉。
少し苦みがあるくらいでしょうか。気になる事はありませんし、繊維的なものもまた然り。あ、ブロッコリーの葉って、美味しい

今後、ブロッコリーを買う時は、茎の太さや葉の多さも、視野に入れよう
そして、湯がいたブロッコリーは、明日食べよう

↑湯がいた葉っぱでクリックしていただけましたら、ブロッコリー好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎環七西瑞江店の朝そば+わかめ」

20171001yudetaroichinoe001.jpg
一之江を南下して、「ゆで太郎環七西瑞江店」へ行ってきました。
なんだか、久しぶりの「ゆで太郎行脚」です。

季節メニューを注文しようと思ったのですが、朝の時間。ついつい、「朝そば(たまご/330円)」を冷たい蕎麦で。クーポンで「わかめ」も追加です。

西瑞江店は、朝からお客さんがわんさかです。たぶん、地元の方達なのでしょう。
大きな駐車場もあるし、便利なのかと思います。ちなみに僕は、自転車で来店です。

しばらくして出てきた蕎麦は、、、「もりつゆ」がありませんでした

店員さん、すぐに気づいて「もりつゆ」をつけてくれましたが、わかめ入り蕎麦ちょこ、たまご入り蕎麦ちょこ。蕎麦ちょこ祭り状態なら、それも納得です。

蕎麦は、安定した「ゆで太郎クオリティ」
朝は、製麺室で蕎麦を打っています。打ち立てなのでしょうか、相変わらず朝そばの蕎麦は美味しい。

ご馳走様でした。
気づけば、江戸川区のゆで太郎、完全制覇です。

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑蕎麦ちょこでクリックしていただけましたら、蕎麦ちょこ祭りだった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

八幡庵の中華そば半ライス

20170930yawataantateishi003.jpg
葛飾区役所から近い場所に、昔ながらの「町のお蕎麦屋さん」があります。
「八幡庵」と言うお店、ランチメニューに「中華そば半ライス(590円)」があるようです。
ラーメンライス大好き人間としては、これは食べておきたいところです。

野暮用を済ませた、ちょうどお昼に来店。
相席上等大テーブル席に座り、目的である「中華そば半ライス(590円)」を口頭注文です。
ちなみに、お昼だと言うのに、先客一人、後客一人。出前がメインでしょうか。

程なくして出てきたラーメンライスのセット。
シンプルな中華そばは、ストレート細麺。タネモノは、メンマにナルト、薄く大きめのチャーシューが一枚に、刻み長ネギとわかめがたっぷり。

少し薄めの醤油スープが、獣感の薄いサッパリ蕎麦屋風
ストレート細麺との味わいが、どこか懐かしさを感じます。失礼ですが、この店は、もりそばよりも中華そばの方が美味しい。と、僕は思います。

ご飯は、お茶碗に軽めの100g程度。程よい量です。
自家製であろう、きゅうりのぬか漬けの漬かり具合が素晴らしく、箸休めにピッタリです。
麺をすすり、スープを飲みながら、ご飯をパクリ。最後に残ったぬか漬けで口の中をサッパリさせて、大満足なお昼ご飯。

これで、590円。
美味しいラーメンライスと言う、手頃なご馳走が、こんな店にもあった事が嬉しい。
また来よう、八幡庵。

↑ラーメンライスの途中でクリックしていただけましたら、ぬか漬け好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

そば処鳴子庵の中華そば半ライス

20170929narukoan001.jpg
「あそこのラーメンは、特別な美味さがある訳ではないが、たまに食べたくなる中毒性がある。」

知り合いに、そう教えられた蕎麦屋さんが、「鳴子庵」さんです。
京成立石駅より南下、奥戸街道にある昔ながらの蕎麦屋さん。そうか、、、あそこも、ラーメンも置いているんだ。

夜、店へ行き、「中華そば(600円)」「半ライス(150円)」を口頭注文です。
「ラーメンライス」は、手の届くご馳走。ついつい、注文してしまいます。

少し待って出てきた「ラーメンライス」。テーブルコショーが添えられていました。

「中華そば(600円)」は、少し透明感のあるストレート細麺。メンマにナルト、長ネギ、しっとりした小さなチャーシュー。茹でた小松菜が添えられているあたり、葛飾らしくもあります。
特別な美味しさがある訳ではありません。シンプルな鶏ガラに、強めの醤油味。美味しい。

半ライスは100gオーバーといったところ。お茶碗に軽くよそった、文字通りの「半ライス」です。このくらいが、丁度良いと思います。

お蕎麦屋さんによっては、たまに「うずら卵」が置いてあります。
「一人一個まで」ルールで、自由に使える「うずら卵」。これもまた、蕎麦屋らしくてイイ。

半ライスを半分食べ、中華そばも残りわずかとなった頃。
ライスにうずら卵を乗せ、中華そばのスープを少し。サラサラっと流し込んで完食。ご馳走様でした。

↑中毒性のあるクリックをしていただけましたら、ラーメンライス中毒の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

立ち蕎麦行脚「立ち食い蕎麦幸音の冷しかしわ天そば」

20170928yukine001.jpg
東京スカイツリーのお膝元、押上駅の近くに、「幸音」と言う、立ち蕎麦屋さんがあります。
お店には何度か足を運んだのですが、店が開いていなく、なかなか入店する事ができず
今回、やっと伺う事が出来ました。

カウンター席に座り、「かしわ天そばの冷し(500円)」を口頭注文です。
作る作業を見ていると、蕎麦は茹で麺温め直し。冷水でしっかり締めた後に、揚げ置きのかしわ天を乗せて。
タネは戻したわかめに、長ネギ。

もそっとした茹で麺に、濃いめのかえしのそばつゆ。もりつゆでしょうか。
揚げ置きのかしわ天は、ささみでしっとり。15cmオーバーで、食べ応えがあります。

ただ、、、ランチサービスの「かき揚げそば」が400円「かけそば+ミニカレーセット」「かけそば+ミニ豚丼セット」「半ちくわ天そば+半ライス+納豆」が500円。

通常の「冷しのかしわ天そば」が500円。

当たり前ですが、お昼ならば、やっぱりランチサービスを利用した方がお得です。
同じ500円を払うなら、「半ちくわ天そば+半ライス+納豆」を注文した方が良かったかなぁ、、、と、食後も悩んでいた京成押上駅の4番ホーム

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑食後にクリックしていただけましたら、夜まで悩んだ僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ